コロチキ西野、同級生から“全員共演NG” 残酷な仕打ちにSNSでは同情と納得の声!?

コロチキ西野、同級生から“全員共演NG” 残酷な仕打ちにSNSでは同情と納得の声!?

コロコロチキチキペッパーズ西野創人ナダル)が、5月26日放送の『今ちゃんの「実は…」』(ABCテレビ、毎週水曜23:17〜 ※関西ローカル)に出演。2人が学生時代の同級生から受けた“残酷な仕打ち”に、インターネット上では同情と納得の声が相次いだ。

「卒業アルバムで笑顔の女性は離職率が低い」「高校のとき美人なら、結婚で高い社会的地位を得る」という理論のもと、通称“卒アル美人”のいまを調査する企画「卒アルの写真が笑顔だった美人は順風満帆な人生を送っているのか!? 実は…」。今回は「コロコロチキチキペッパーズ編」として、ナダルと西野がかつて思いを寄せていた同級生の現在を追った。

まずはナダルが思いを寄せていた2人の同級生、ナツミさんとヒサコさんへコンタクトをとることに。現在名古屋で管理栄養士として働き、2児の母となったナツミさんは、高校時代のナダルについて「休み時間、教壇に座る女子のスカートをのぞいていた」と暴露し、ナダルをあわてさせる。

奈良県の老舗和菓子店に就職したヒサコさんにいたっては、「ナダルとの思い出がまったくない」。ナダルとクラスが一緒だったことについても「言ってないです。別にいいことないかなって」。ナダルはショックで呆然とし、スタジオの高橋茂雄サバンナ)も「一番つらいわ」と同情する。

続いて番組では、西野が中学時代に好意を抱いていた同級生8人をピックアップ。その過程で西野が当時、学校の裏ボス的な存在であった同級生、リョウタロウさんとの間に“黒歴史”を抱えていたことが発覚する。「授業中に紙が回ってきて、校庭で犬のマネをさせられて、それが出来たら何ポイント、みたいな感じで……」と西野。学校ではリョウタロウさんのオモチャ代わりにされており、女子からは非常に嫌われていたという。

当時の8人に連絡をとってもらおうと、リョウタロウさんの力を借りた西野。しかし電話口のリョウタロウさんからは、「8割の連絡先は把握したが、(いずれも)西野がNGらしい」と残酷な事実が告げられる。それを横で聞いていたナダルは「こいつ一切信用されてないで!」と小躍りし、西野に頭をはたかれる。

「(西野のことが)トラウマになってるらしくて」とリョウタロウさん。連絡をとった同級生からは「出演するとしても西野絡みは……」と激しく拒絶されたという。「リョウタロウが考えた企画をやってただけやのに……」とこぼす西野にナダルは「詐欺グループの主犯格と出し子、全部一緒やねん!」と絶妙な例えでツッコみ、スタジオは大爆笑。調査の結果、コロチキの2人はいずれも学生時代に深い闇を抱えていることがわかった。

SNS上では「まさかの西野さんの同級生出演NG」「同級生が出演してくれなかった」と同情が上がる一方、「めっちゃ嬉々としてたナダル」「西野さんえぐい」と、2人の現在のキャラクターから“納得”する声も上がっていた。

次回6月2日の放送は「もうひとつのM-1GP」と題し、霜降り明星せいや粗品)が催眠術を使った爆笑実験に挑戦する。