Lilかんさい・當間琉巧演じるサチオ、不良に絡まれたところを少女に救われる

小寺カリン(松風理咲)
小寺カリン(松風理咲)

なにわ男子Aぇ!groupLilかんさい関西ジャニーズJr.が出演するドラマL『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:25~)の第9話・第10話が、テレビ朝日で5月29日、ABCテレビで5月30日に放送される(テレビ朝日は放送時間変更の可能性あり)。

同ドラマは、夢を追い上京したものの、それぞれの事情を抱え、帰りたくても帰れないワケあり男子たちのストーリーを、15分×2話のショートドラマで構成。さまざまな理由で地元・関西に帰ることになった東京での「ある出来事」を1クール・14の物語としてオムニバス形式で放送する。オムニバス形式ではありながら、あるひとつの物語が大きなテーマになっており、それぞれのエピソードを結ぶ“共通のアイテムやストーリー”にも注目だ。

前回放送の第8話は、人助けのお礼にもらったスクラッチくじが当選し、300万円を手にした大学生のワタル(高橋恭平)が、その札束をバイト先の元先輩で料理人の美樹(山下リオ)に奪われそうになるというストーリーが展開された。

<第9話「燃やせカラダ」あらすじ>
テル(草間リチャード敬太)は、世界チャンピオンを目指すプロボクサー。過酷な減量に励むある日、体型のせいで告白をためらう男、ジュンペイ(脇知弘)と出会う。意中の女性の好みが細身の男性と知り、一度は減量に挑んだジュンペイ。だが、あっという間に挫折し、食べたいものを好きなだけ食べる元の生活に戻っていた。そんなジュンペイを、テルはトレーニングに誘う。ストイックなテルもまた、食べたい気持ちと闘っていると知ったジュンペイは、テルと一緒なら頑張れる気になるのだが……。

慣れないトレーニングで追い込まれたジュンペイは、痩せても好かれるわけないし、テルも世界チャンピオンになんかなれないと、つい口走ってしまう。核心を突かれたテルは一瞬考えた後、自分の将来と夢について語り始める。

<第10話「濡れ衣を着せられて」あらすじ>
濡れ衣を着せられやすい困った体質の大島サチオ(當間琉巧)は、大阪の不良グループから一方的に因縁をつけられ、はるばる東京まで逃げてくる。だが、ホッとする間もなく、今度は東京の不良に絡まれる始末。再び追われる身となるが、真面目そうな少女の小寺カリン(松風理咲)が現れ、不良たちを制止。サチオをピンチから救ってくれる。

サチオの事情を知ったカリンは、嫌な思いをしても明るさを失わないサチオの良さを認め、泊まる場所がなく野宿をするというサチオに付き合うとまで言い出す。聞けば、兄の大切なバイクを傷つけてしまい、帰るに帰れないという。サチオはカリンを励まし、一緒に謝りに行くと約束。ところが、兄のレイジ(時任勇気)はサチオの顔を見るやいなや……!?