中田英寿に10年前と同じ質問『FOOT×BRAIN』で語る「今後のサッカー界に必要なモノ」

中田英寿
中田英寿 © テレビ東京

元日本代表の中田英寿が、4月24日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。番組MC勝村政信と行ったスペシャル対談の後半戦の様子、現在の中田の活動を密着取材で伝えていく。

2006年にプロサッカー選手を引退後、2011年に番組初回放送のゲストとして出演。現在は、JAPAN CRAFT SAKE COMPANYを経営する社長として活躍している。前回の放送では、勝村をはじめ、日本サッカー協会の田嶋幸三会長、漫画『キャプテン翼』の著者・高橋陽一ら、中田にゆかりある人物たちが「今だから聞きたい事」をぶつけていった。

対談の後半戦となる今回。まずは、かつて日本代表として共にピッチに立った番組アナリストの名波浩がVTR出演。「ヒデをコントロールできるサッカー選手は僕しかいないと思っている」と言ってプライベートな女性関連の質問を連発。それに対して中田は「この質問は飛ばしちゃっていいんじゃない?」と笑いながらも、真摯に答えていく。

さらに番組では、中田の現在にフォーカス。社長を務めるJAPAN CRAFT SAKE COMPANYでの活動に密着。どのようなことを考え、何を目指しているのか。日本酒や伝統産業を世界に広げようと、今も様々な場所にパスを送り続ける姿を追っていく。

そして最後には、2011年4月の番組初回ゲストでもある中田に、当時と同じ「今後のサッカー界に必要なモノはなに?」という質問をぶつける。この10年間で、日本サッカーを取り巻く環境は大きく変化した。果たして中田は何を語るのか。

画像ギャラリー

PICK UP