有吉弘行、ご当地ヒーロー・キタキュウマンの素顔を暴き視聴者「脱いだらイケメンでびっくりしました~」の声

福岡県北九州市のご当地ヒーロー・キタキュウマンが、4月17日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。「別のヒーローと掛け持ちしていること」を反省し、インターネット上では「ガワがキタキュウマンで、声がヤマシロンなの混乱するwww」など“キタキュウマン”がトレンド入りするほどの盛り上がりを見せた。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後は反省人が行う「禊」を見届ける。

2013年に誕生したキタキュウマンは、怪人から北九州市民を守るため日々戦う一流ご当地ヒーロー。ヒーローショーや献血応援ヒーロー、バス会社の宣伝キャラクター、派遣会社のPRキャラクターなどさまざまな企業のPRを担当し、北九州市の観光大使にも任命されている。

キタキュウマンが掛け持ちしているのは、佐賀県の山代ガス株式会社から誕生したヒーロー・ヤマシロンの声で、キタキュウマンとは声のトーンが違うためバレないと思っていたと告白。しかしファンにはバレバレで、博多大吉博多華丸・大吉)も「福岡県民だったらだいたい知っている」とコメント。

バレた理由を尋ねると、ヤマシロンのエンドロールで本名の金廣邦高という名が表示されたことがきっかけだったと告白。すると、キタキュウマンの芸名として「滝夕輝」という名前もあると続け、キタキュウマンを演じるのが滝夕輝で、ヤマシロンの声を担当しているのは金廣と名前も使い分けていることが判明する。

有吉がいろいろ質問すると、キタキュウマンは律儀にその全てに即答。大阪大学を卒業してから8年キタキュウマンをやっていることや現在32歳であると告げた。また、キタキュウマンの格好でヤマシロンの声を演じてくれたり、ヘルメットを取って顔出しをしたりとサービス精神も旺盛だ。

今回の禊は、身体が硬くて運動や高い所が苦手なため、アクションシーンはすべて代役を立てているというキタキュウマンが、ヒーローらしく爆破シーンに挑戦することに。アクションシーンを指導してくれるのは、現在キタキュウマンの中の人を演じる株式会社悪の秘密結社所属の中村裕さんだ。

番組終了後、キタキュウマン本人がTwitterで「やっぱり私は戦いたくない!!! 色んな人へ、ありがとう!!!」とコメント、株式会社悪の秘密結社からも「有吉反省会にて、(株)悪の秘密結社の社員がキタキュウマンの中身で、我々を倒していた事実が発覚し、怪人一同膝から崩れ落ちてます」と投稿したことが話題に。ネット上では、「有吉反省会でヤマシロン=キタキュウマンという事実を知ってから同じ画面に映ってるのを見て笑ってしまう」「ガワがキタキュウマンで、声がヤマシロンなの混乱するwww」「福岡のローカールヒーローが中央の番組に出るなんて、すごい躍進やん♪」「普通に素顔出してるのおもろいし普通にイケメンなのほんとwwwwwww」「天然というか何というか、何でもかんでも喋りまくるヒーロー! 脱いだらイケメンでびっくりしました~」といった反響が寄せられた。

次回は4月24日に放送。まねきケチャが出演する。

PICK UP