KICK THE CAN CREW・MCU、MC8bitの存在をカミングアウト「ぶっちゃけ…」

ヒップホップグループ・KICK THE CAN CREWのラッパーMCUが、3月13日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。高橋名人こと高橋利幸さんとのゲーム「スターフォース」対決に、インターネット上では「レトロゲーマーの夢じゃないか!!」などのコメントが寄せられた。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後は反省人が行う「禊」を見届ける。

MCUの反省は、ゲームが好きすぎるあまり、音楽活動に支障をきたしていること。仕事部屋はゲームだらけで、音楽機材は1つもない。ゲームソフトの数はおよそ1200本、伝説の野球ゲーム「燃えろ!!プロ野球」にいたっては、628本もある。スタジオで有吉が理由を尋ねると、MCUは「何本あっても困らない」という曲を勝手に作ったところ、イベントごとにファンが奉納してくれるようになったと明かす。

また、有吉から「ソロでも活動なさってますよね?」と振られると、「ファミリーコンティニューというグループをやってまして、MC8bitという……一応、僕の3個下の地元の後輩がやってるラップグループ」と説明。有吉が「水谷千重子さんみたいな感じ?」と尋ねると、「うんそう。そうっすね」と空返事をしたため、有吉が「面倒くさいんでしょ?」とツッコむと、「ぶっちゃけ僕なんで」とカミングアウトした。

他にも、中山美穂のファンという話から、みんなが「ミポリン」と呼ぶのが嫌で、自分だけの中山になってほしいという願いから「ミッポ」と呼んでいたと告白。すると見届け人の指原莉乃が「まったく同じ理由で私のことりーちゃんって呼んでいるファンがいてめちゃくちゃ嫌です」と発言しスタジオは爆笑。「みんなと一緒でいい」と指原が中山の気持ちを代弁するかのようにコメントした。

今回の禊は、高橋名人とゲーム「スターフォース」対決をして、負けたら1か月ゲーム禁止になるというもの。この夢のような対決に、ネット上では「令和に地上波でスターフォース対戦が見れるなんて思わなかった」「高橋名人と対決って禊のハードル高くね?w」「高橋名人と対決なんて……レトロゲーマーの夢じゃないか!!」「高橋名人とのスターフォース対決サイコーでした!」「高橋名人、連射が全然衰えてないのがすげぇな……」などの反響が寄せられた。

次回3月20日は青柳塁斗が出演する。