中村倫也、“激辛耐性”告白もドM説は否定「多分ドS」

中村倫也、ラミレス夫妻が、3月15日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~)に出演する。

中村倫也
中村倫也

中村をゲストに迎えての企画は、中村がMCとなって、しゃべくりメンバーが「大人の間違い探し」に挑戦する。また、トーク部分では、辛い食べ物を食べても辛さを感じないという激辛耐性を告白。公式HPで公開されている予告映像では、「辛さの大丈夫レベルが分からない。哀しいモンスターみたいになってる」という中村。有田哲平くりぃむしちゅー)は、“辛さ=痛み”で痛みがないということはドMなのではと尋ねるが、中村は「多分ドS」と答え、スタジオメンバー爆笑の一幕が。そして、3つの食べ物を食べ、どれが辛いかをその表情からしゃべくりメンバーが当てることになるが……。

辛い料理を食べると「哀しいモンスターみたいになる」という中村
辛い料理を食べると「哀しいモンスターみたいになる」という中村

続いては、横浜DeNAベイスターズの元監督アレックス・ラミレスと美保夫人が登場。美保さんはジムのトレーナーなどもしているということで、夫婦そろって見事な筋肉を持つ。企画は、重い袋を離れた場所に運ぶなど、肉体を酷使する筋肉クエストに挑戦し、ラミレス夫妻としゃべくりメンバーが筋肉で対決を繰り広げる。

筋肉対決!
筋肉対決!

前回の放送には、綾瀬はるかが登場。「奇跡の35歳!進化した綾瀬はるかがやりたい放題スペシャル」と題して意外な特技を次々と披露し、インターネット上では「かわいさとの振り幅がすごい」「初めて演技以外のとこで、綾瀬はるかSugeeeeeeって思ったかも」と反響が相次いだ。

画像ギャラリー

PICK UP