ひらめ、憧れのいしわたり淳治と初対談が実現!コラボ曲「あたまぽんぽんしてあげる」も披露

Hulu&TikTok共同Project『Once in a Blue Moon』(第1弾~3弾まで全3回)の配信が、3月12日(金)からスタートする。第1弾はひらめと作詞家・いしわたり淳治のコラボレーションが実現する。

オンライン動画配信サービスHuluがこの春、ショートムービープラットフォーム「TikTok」とタッグを組み、新スタイルの音楽コンテンツを開拓。“めったにない”を意味する英語フレーズをタイトルに掲げた本コンテンツでは「TikTokで活躍するアーティスト」が「憧れのアーティスト」を指名。貴重なコラボパフォーマンスや対談を繰り広げると同時に、各回の主役であるTikTokアーティストの素顔にぐっと迫っていく。

記念すべき第1弾には、昨年TikTokに投稿した「ポケットからきゅんです!」の弾き語り動画がバズり、一躍“時の人”となったシンガーソングライター・ひらめが登場。ロックバンド・SUPERCARのギタリストとして活躍し、バンドが解散した2005年以降はSuperflyの「愛をこめて花束を」など数々の名曲を手掛けてきた作詞家・音楽プロデューサーのいしわたりと念願の初対面を果たし、“きゅん!”としまくりの貴重なコラボを展開する。

いしわたりは今年1月に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で、2020年のマイベスト10曲に「ポケットからきゅんです!」をセレクト。それがキッカケとなり、いしわたりが手掛けた楽曲に興味を持ったひらめは、彼の稀有な才能に酔心したそう。メロディはすぐ浮かんでくるものの、歌詞はじっくり考えて振り絞っているということもあり、さらなる飛躍に向けて勉強したいという一心で、今回はいしわたりを指名したという。

そんなひらめが、『Once in a Blue Moon』のファーストコンテンツとして3月12日(金)20時からTikTokでライブ配信、その後Huluで完全版と併せて独占配信されるスペシャルライブで、いしわたりが見守る中、まさにスペシャルな一曲も初パフォーマンス。なんと、いしわたりが提供した歌詞にひらめが曲を付けた初コラボ曲「あたまぽんぽんしてあげる」を披露する。「いつもみたいな曲にするか、違う感じにするか悩んだ末に、最初は結構しっとりめなメロディを作ったんですけど、後から聴いてみて『ぽんぽんという言葉がかわいいなぁ。やっぱり、いつものひらめっぽい曲の方が合うのかな』と。そう思って、作り直したんです」と、作曲の裏話を打ち明けるひらめ。心地よい緊張感の中、いしわたりの前で初披露する渾身の一曲に注目だ。

また、ライブではひらめのオリジナル楽曲「ポケットからきゅんです!」や「君にチューしたい」、初めて手掛けたドラマ主題歌「color」も披露。さらに、いしわたりが作詞した剛力彩芽の「あなたの100の嫌いなところ」も、ひらめバージョンで披露。ひらめはなぜ、星の数ほどあるいしわたりの作品の中から、この曲をチョイスしたのか? ライブで語られる彼女の真意、それに対するいしわたりの答えから広がる作詞談義も必聴となっている。

Huluでは、3月12日(金)20時30分から、ひらめスペシャルライブの配信と合わせ、Huluのみで視聴可能なコンテンツの配信もスタート。TikTokで縦画面で配信されるライブを横画面で観られる完全バージョンに加え、顔も素性もほぼ謎に包まれているひらめの“素顔”に迫る独白ドキュメンタリーや、いしわたりとの初対談が公開される。

歌にトークにと、ここまで大掛かりな番組に出演することは初めてで、「すごく緊張したんですけど、楽しかったです!」と声を弾ませるひらめ。そんな彼女が独白ドキュメンタリーでは、学校の教室で「後悔」や「夢」など、さまざまなキーワードを糸口に自身の思いを語るほか、これまでの道のりや、シンガーソングライターとしての本音、瞬く間に注目を集める存在となった現状にまつわる素直な心境を告白。また、体育館での弾き語りも披露する。

一方、いしわたりとの初対談では、作詞する時のポイントやコツを皮切りに、音楽業界の変化など、好奇心旺盛な質問をいしわたりにぶつけていくひらめ。すると、いしわたりから「言葉でスタイリングしてあげる」「インプットとアウトプットの距離に、自分の個性が出てくる」「やり方としていびつであっても、それを極めさえすれば個性になり、面白味になる」など、名言が次々と飛び出す。そんな中、ひらめの口から「アイドルのプロデュースもしてみたい」という将来プランも語られることに。音楽にまつわる深い話はもちろん、人生全般においても「なるほど!」と膝を打つ話も満載となっている。

<ひらめ コメント>
――『Once in a Blue Moon』第1弾に出演することが決まった時のお気持ちを教えてください。

私は作詞が苦手なので、勉強させていただきたくて、いしわたり淳治さんを指名させていただきました。いしわたりさんと対談できることが決まった時は、すごくうれしかったです!

――実際に撮影してみて、いかがでしたか?

こんなに本格的な番組の撮影をするのは初めてだったので、すごく緊張したんですけど、楽しかったです。教室の中でインタビューされるのも楽しかったし、体育館で歌うこともなかなかない機会なので、すごく貴重だなぁって思いました。スペシャルライブでも、憧れのいしわたりさんの前で……しかも、いしわたりさんが提供してくださった歌詞に曲を付けて歌えるなんて……! すごく幸せでした。作詞や音楽に関する話も、詳しいところまでお聞きすることができて、すべてが勉強になりました。

――「ポケットからきゅんです!」がバズったことに対して、ご自身ではどう感じてらっしゃいますか?

「ポケットからきゅんです!」がここまで広がったことに対しては、未だに実感がなくて……。こんなに自分の曲をたくさんの人に知っていただけるとは思っていなかったので、驚きとうれしさでいっぱいです。家族もすごく応援してくれて、会うたびに「頑張れ!」って言ってくれて、幸せです

――今後やってみたいことは何ですか?

これまでは配信ライブしかやったことがないので、コロナが落ち着いたら、ファンの目の前で歌いたいです。ひらめだから……海でライブをしたいですね(笑)。あと、これまでは女の子目線の曲しか作ったことがなかったんですけど、最近初めて男の子目線の曲を作ったんです。これからは、男の子目線の曲もどんどん作っていきたいな、と思います。

――ひらめさんはどんな時、どんなふうに動画配信サービスを楽しんでいらっしゃいますか?

寝る前や、お風呂に浸かってる時に観ます。映画はよく恋愛系を観ます。TikTokだとおすすめで流れてくる動画、YouTubeだとメイクや大食い、ドッキリ動画が多いかな。今回の番組ももちろん、Huluで観たいと思います! どんなふうに編集されてるか、すごく楽しみです。

<配信概要>
タイトル: Hulu & TikTok 共同Project『Once in a Blue Moon』
配信期間: 2021年3月12日(金)からHuluで独占配信スタート
配信内容:3月12日(金)20時~TikTokでライブ配信(縦画面1)
TikTokライブ配信終了後の20時30分~ 下記1~5までがHuluで独占配信

1:ひらめスペシャルライブ(縦画面)
2:ひらめ独白#1
3:ひらめ独白#2
4:ひらめ×いしわたり淳治対談
5:ひらめスペシャルライブ完全版(横画面)

Hulu&TikTok 共同プロジェクト『Once in a Blue Moon』は第1弾から第3弾までの全3回を予定しており、第2弾は4月配信予定。参加アーティストは後日発表。