森七菜、地元の親友からモテ度合いを暴露され赤面「9割の男の子は1回は七菜のことを好きになってる」

森七菜が、2月28日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系、毎週日曜22:00~)に初出演。地元・大分の親友からの暴露エピソードやビデオメッセージに、視聴者から「地元友達との絆がエモかったなぁ……」「森七菜の親友、男女関係なく良い仲間だっ」などのコメントがあがった。

同番組は、MCの上田晋也くりぃむしちゅー)、藤木直人森泉が、スタジオにゲストを迎えてトークを繰り広げるバラエティ。

オープニングトークでは、現在19歳という年齢に驚く上田。森は「大人になりたくない」と言い、「言い訳できないなって感じが怖いんですよ。大人なんですけど、少女と女性を行き来できる人になりたい」と20歳の抱負を語る。

上田が「共演で仲良くなった人はいらっしゃる?」と質問すると、森は「神木隆之介さん。3回共演させていただいて、ギターを教えてただいたり、一緒に絵をかいたり」と返答。番組では、神木からのメッセージもあり、「全てにおいて天才的な方」と伝えられた森は、長いメールをもらったこともあるといい、「自信持ってね」「七菜だったら絶対大丈夫」など勇気付けられていると話す。

番組の後半では、森が小学生の時に大分へ引っ越してからいつも一緒だった仲良し親友グループ「ミジンコ」の話題に。命名については適当で、「俺らミジンコだな」といった会話から決定したそう。幼なじみというよりも家族のような存在で、年越しもみんなでリモートで迎えたと明かす。

スタジオでは、ミジンコメンバーの内藤さんと大原さんが電話出演。上田が「普段はどんな子なんですか?」と尋ねると、「あぁ~。アホ? アホ……」とぶっちゃけ、慌てて「アホじゃなくて、無邪気で凄く可愛い子です」と言い直したほか、「私には1mmも頭の良いイメージはないですね」「七菜、ウソはついちゃいけんよ?」といった会話がなされ、思わず森も「もうちょっといいことも教えてよ!」と親しさを感じさせるトークが展開。

上田が「モテてきた?」と質問すると、ミジンコメンバーは「そうですね。9割の男の子は1回は七菜のことを好きになってると思います。みんな七菜を通りますね」と返答した。ただ、森が出演するドラマやバラエティはあまり見ていないと言い、それでも「キスシーンだけ見ました。ドキドキしました」と打ち明けた。最後は、ミジンコメンバーとの中学生時代からの思い出の映像と、みんなからのビデオメッセージが届き、これには森も「嬉しいですね」と喜びを口にした。

ネット上では、「男の9割は森七菜を通るってパワーワードだけど納得すぎて笑ってしまったな」「男子の9割が七菜ちゃんを通過する。 自分もその一人かもしれない」「親友達からのメッセージ感動するわあ。いい友達をもったね七菜ちゃん」「もう可愛い! ミジンコいい仲間」「森七菜の親友、男女関係なく良い仲間だっ」「森七菜普通な女子高生だったをさらけ出しててますます良い」「地元友達との絆がエモかったなぁ……」などのコメントが寄せられた。

次回3月7日はトリンドル玲奈トリンドル瑠奈が出演する。

PICK UP