松下洸平のギターでアインシュタイン・稲田直樹が熱唱!視聴者「上手すぎて泣いた」の声

松下洸平稲田直樹アインシュタイン)が、2月19日に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。松下と稲田の一夜限りのスペシャルコラボステージでの稲田の歌唱力に、インターネット上では「稲ちゃん上手い! イケメン!」といった声が多数寄せられた。

同番組は、世界各地の最新ニュースや、日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCはアリタ哲平ことくりぃむしちゅーの有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが、全力解説員として岸博幸齋藤孝山崎世美子が出演する。

今回は「令和のコミュニケーション問題」を特集するというテーマで、番組に寄せられた対人コミュニケーションで困った実例を別室で生再現し、対処法についてスタジオで議論していくという構成。事例は全部で4つあり、「性格最悪のイケメン彼氏にダメージを与える対処法」「言葉が通じないフランス人に好意を伝える最適な対処法」「好きな人と2人になるため第三者をどかす対処法」「町で好きな芸能人に声をかけるときの最適な対処法」で、いずれも生再現ドラマ役者が継続NGとなり、急遽、稲田が代役を務めることになるという流れだ。

性格の悪いイケメン彼氏、フランス語がしゃべれないフランス人と稲田が好演したのち、3つ目の事例「好きな人と2人になるため第三者をどかす対処法」では、稲田が二枚目役、松下は共演女優に何度も「ブサイク」と言われてしまう三枚目役に挑戦。続く、事例4の「町で好きな芸能人に声をかけるときの最適な対処法」では、女優芸能人役が不在ということで、稲田はワンピースに早着替え。新垣結衣として登場した稲田に、ファンが声をかけてきて「新垣結衣さんですよね?」「今年の抱負は?」などの質問をぶつける。中には「ちなみにこの人苦手だなと思うのはどなたですか?」という質問もあり、稲田が「和牛の水田」と回答したことで、スタジオには笑いが起こる。

最後は、シンガーソングライターの松下が、喉の調子が悪いということで、松下がギターを、稲田が代役で尾崎豊の「I LOVE YOU」を披露することに。松下のギターで前奏が始まり、Aメロが始まると、意外にも聴かせる歌を稲田がうたったため、収録後アリタが「もっと本当はダサくしてほしかったのに」とこぼす一幕があった。

ネット上では、「稲ちゃん歌が上手でびっくりした!!」「稲ちゃん上手い! イケメン!」「稲ちゃん想像以上に 歌上手かった」「松下くんの歌聞きたかったけど、稲ちゃん上手すぎて泣いた」「笑いすぎて腹いてえ。最後にひとつだけ、歌わんのかーい!」「稲ちゃん歌うまっ!! 洸ちゃんギターうまっ!! ふたりの共演最高! 尊い時間をありがとう」「ここで松下洸平の歌が“オアズケ”なのが 逆に良いのかもしれない」「ええ松下洸平歌わないんかいっ! っていうパターンなはずなのに稲田さんが普通に上手くてしっとり聞いちゃったよww」などの反響が寄せられた。

次回2月26日の放送は井上裕介NON STYLE)、森七菜が出演する。