綾瀬はるか演じる彩子【日高】、車中で“妖艶黒ドレス”に生着替え!「美しさやべぇ」「贅沢すぎる」

綾瀬はるかが主演を務める『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第5話が、2月14日に放送。インターネット上では、綾瀬の妖艶な黒ドレス姿に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

上昇志向が強く、頑張りすぎて失敗をしてしまうあわてんぼうの警視庁捜査一課刑事・ 望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わる前代未聞のスイッチエンターテインメント。こちらでは、入れ替わった後の人物名を【〇〇】と表記する。

SNSで、日高【彩子】が、殺人の容疑で家宅捜索を受けたとの噂が飛び交っている。新聞やメディアでは報じられていないことであり、警察から流出したと考えられる。このままでは、風評被害でコ・アース社が潰れてしまうことから、日高【彩子】と彩子【日高】が協力して犯人探しをすることに。

陸(柄本佑)、日高【彩子】(高橋一生)
陸(柄本佑)、日高【彩子】(高橋一生)

そこで、日高と共に、洗剤「バニッシュワンダー」の特許を持っている九十九聖(中尾明慶)の名前が挙がる。日高がいなくなることで、莫大な金が入る仕組みが作れるというのだ。家宅捜索の情報は、どうやら彩子の相棒・八巻英雄(溝端淳平)が漏えいしたらしい。以前、彩子と八巻は、日高を調べる際に、リモートで九十九と接触していた。八巻は彼の口車に乗せられて情報を渡してしまったようだ。

九十九が漏えいの犯人だと納得できない日高【彩子】だったが、彩子【日高】は「九十九は何をやっても、私に微妙に敵いませんから。この千載一遇のチャンスにマウンティングを取りに来ているんですよ。男は嫉妬とメンツの生き物ですよ?『半沢直樹』でさんざんやっていたじゃないですか」とポツリ。違法賭博で反社会的勢力と繋がっている九十九を逮捕する方向で話が進み、八巻にも協力を要請した。

ドレスアップした彩子【日高】(綾瀬はるか)は違法賭博場に向かう
ドレスアップした彩子【日高】(綾瀬はるか)は違法賭博場に向かう

作戦決行の日。日高【彩子】が運転席に座る車中で、ドレスに着替える彩子【日高】。「本当にあなたいい体していますね」「メイクしないと」と言いながら着替え&メイクを施す。さらに美しさを増して「いってきます!」という彼女に、日高【彩子】は頷くのみ。「自分相手にドキドキしてどうすんのよ!」とつぶやいた。黒のドレスに身を包んだ彼女は、違法賭博場に向かった九十九のもとへ向かう……。

ネット上では綾瀬の妖艶なドレス姿が話題に。「大きなアクセサリーに全身黒で着こなしてめちゃくちゃ似合ってる綾瀬はるか素敵だった」「映画のワンシーンか何かのCMかと思いました! 美しさやべぇ……」「アルファードで生着替えw 贅沢すぎる」といったコメントが。

彩子【日高】(綾瀬はるか)、九十九(中尾明慶)
彩子【日高】(綾瀬はるか)、九十九(中尾明慶)

また、「『半沢直樹』の名前出てきた時吹いたww さすがTBSさんwwwぬかりないw」「(同じ脚本家で綾瀬も出演していたドラマ)『白夜行』の雪穂を思い出した 裏があるのも雪穂と重なるし白夜行見返したい……」との声があった。

次回第6話は2月21日に放送。日高【彩子】は、彩子【日高】が待ち続けているラブレターに今回の事件のヒントが隠されていると推理する。

画像ギャラリー

PICK UP