千鳥・ノブ、弘中綾香アナの“ハイテンションエクササイズ”実演に「昭和の出産」とツッコミ

2月13日に放送された『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系、毎週土曜22:25~)では、「第1回ノブ-1グランプリ」に国民的スーパースターが参戦したほか、MCの弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が体を張りインターネット上で話題になった。

ノブ(千鳥)と弘中がMCは務める同番組は、身の周りにいる“クセ人間”に密着し、その謎過ぎる生態をのぞき見するドキュメントバラエティ。今回は芸能事務所120社から選抜された精鋭6名が、「その一芸ってなんなん?」というクセ技を披露し、初代王者の座を競い合う「第1回ノブ-1グランプリ」を実施。みごと王者に輝いた人には「ノブ公認芸」の称号が与えられる。この日はゲストとしてファーストサマーウイカ吉村崇平成ノブシコブシ)が出演した。

「ノブ-1グランプリでも『金』が欲しい女」として登場した吉田沙保里は、「初代チャンピオンが欲しいと思いましてやって参りました」と挨拶。ハーモニカホルダーを首にかけギターを持ち、スピッツの「空を飛べるはず」を熱唱するが、ハーモニカは吹かずに終了。ノブが「ハーモニカわい! すごいボケしてきたよ」とツッコむと、吉田は「ミュージシャンぽく付けてみました。これまで使ったことないんですけど、これから練習していきたいと思います」とコメントし、吉村が「とりあえずメダルと紫綬褒章没収ですね」と笑わせた。

他にも「1か月で25kg減! ハイテンションインストラクター」として登場した高泉絢美は、自身が考案したダイエットを披露。終了後、ノブが「これ誰がはる? 弘中ちゃんできるか?」と促すと、弘中も「もう30(歳)だからできますよ」と即答。続けてノブが「すごいね。弘中ちゃんまじでこれ撮れ高あって俺やらなくて済むようになったら指輪買ってあげる」と提案した。そして本当に挑戦することになった弘中は、スタジオの真ん中で実演。その姿がお産の光景に似ていたことから、ノブから「昭和の出産」「朝ドラの中盤」「一人赤ちゃん見えた」と爆笑された。

ネット上では、「弘中ちゃん何でもやるなぁ~w 」「MVP弘中アナでいいでしょ」「弘中ちゃん可愛すぎるwww」「弘中アナ出産しました」「弘中ちゃんほんまにやるんか(笑)」「これが出来たら指輪獲得 」といったコメントが寄せられた。

次回は2月27日に放送される。

PICK UP