香取慎吾“万丞”、マッチングアプリの闇に直面した元アイドルの相談に…

香取慎吾が主演を務めるドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第4話が2月15日に放送される。

香取慎吾、関水渚
香取慎吾、関水渚

日本語で“匿名”を意味する言葉“アノニマス”。社会問題となっているキーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)に対応するために新設された“指殺人対策室”(通称:ゆびたい)を舞台に、主人公・万丞渉(香取)をはじめ、室長・越谷真二郎(勝村政信)、元総務の菅沼凛々子(MEGUMI)、デジタル担当の四宮純一(清水尋也)、元交通安全課の碓氷咲良(関水渚)といったクセの強いメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスに立ち向かっていく。

勝村政信、香取慎吾、関水渚
勝村政信、香取慎吾、関水渚

第3話では、高校生・片山蓮(青木柚)によるホームレス殺害事件が発生。万丞渉(香取)が殺人を犯した少年へ問いかける姿について、インターネット上には、「グッときた」「胸をしめつけられる」との声がみられた。

<第4話 あらすじ>
元アイドルの真壁澪(田中美里)が、夫の清二(小松和重)と共に「指殺人対策室」にやってくる。既婚男性とのW不倫を報じられてしまった澪。世間から反感を買い批判が殺到、同時に誹謗中傷を伴う芸能人叩きの標的となってしまう。

田中美里、関水渚
田中美里、関水渚

不倫相手は何とマッチングアプリで出会った男だった。「裏K察」という闇サイトでは次々と情報が晒され、さらには、かつて澪へのストーカー行為で逮捕された男が出所して澪をつけ回し出す……。

香取慎吾
香取慎吾

画像ギャラリー

PICK UP