草刈正雄“神田”と神木隆之介“ふくまる”に「どんな恋愛ドラマよりキュンキュンする~」

草刈正雄が主演のドラマParavi『おじさまと猫』(テレビ東京系、毎週水曜24:58~)の第5話が2月3日に放送された。インターネット上では「コメディタッチだけど草刈さんの演技ジワるw」「どんな恋愛ドラマよりキュンキュンする~」「今日は草刈さんのおじさまと一緒に泣いた」と涙に溢れるコメントが多く見られた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、桜井海による同名コミックを実写ドラマ化。妻に先立たれて以来、孤独な日々を過ごす世界的ピアニスト・神田冬樹(草刈)が、たまたま通りかかったペットショップで出会ったエキゾチックショートヘアのオス猫に一目惚れ。ふくまる(声:神木隆之介)と名付け、共同生活を送る姿を描く。

神田(草刈正雄)とふくまる(声:神木隆之介)
神田(草刈正雄)とふくまる(声:神木隆之介)

以前は動物に触れなかった神田も今ではふくまると一緒に寝られるようにまでなり、毎日を楽しく過ごしている。ピアノ教室でも子供たちに大人気。「うちの猫のおかげなんです」と顔をほころばせる神田に森山(小関裕太)が「昔から動物を飼っていたんですか?」と尋ねると「今まで動物に触ったことがなかった」と首を振り、理由を打ち明けた。母親の影響でずっと一人ぼっちだったことを思い出だすと、ふくまると目があった時のことが頭をよぎり「私と似ていたのかもしれない」と涙ぐんだ。

ある日神田は小林(升毅)と一緒に、亡き妻・鈴音(高橋ひとみ)とよく来た雑貨店をのぞきに入った。猫グッズを見て驚く神田に「猫柄が目に留まるようになったんだ。好きなものができてよかったな!」と小林は笑った。神田は、鈴音がここで「好きなもののモチーフがあると目に入っちゃう」とはしゃいでいたことを思い出していた。

すっかり猫好きになった神田(草刈正雄)
すっかり猫好きになった神田(草刈正雄)

夜、ふくまるはピアノを威嚇しようと棚にジャンプするが、失敗して、棚のものを散らかしてしまった。神田はその時、昼間の雑貨店で鈴音が購入したピアノのモチーフが描かれたカップを見つけると「あなたが弾くピアノ大好きよ」と笑って話していた鈴音を思い出して泣いてしまう。きつく抱きしめられていたふくまるは、思わず腕から抜けてしまったが「逃げ出していい場面じゃなかったはずニャ!」と我に返り大後悔! 再びそばに戻ってきたふくまるを抱き上げ「私が悲しいといつもそばに来てくれる」と愛おしそうな顔をする神田に、ふくまるは「嫌がられてもいいからパパさんのそばにいるニャ」と誓った。

神田(草刈正雄)と亡き妻・鈴音(高橋ひとみ)
神田(草刈正雄)と亡き妻・鈴音(高橋ひとみ)

後日、遊びに来た小林と楽しく話をしている神田を見たふくまるは「小林を見ているパパさんはいい顔をしている」と気が付く。そして「ふくまるを撫でたい!」という小林に「パパさんを笑顔にしてくれるやつは……(本当は)嫌いでも……大好きニャ!」とおなかを見せた。神田も初めて小林の飼い犬・茶子を触り、愛おしい気持ちを実感したのだった。

神田(草刈正雄)、ふくまる(声:神木隆之介)
神田(草刈正雄)、ふくまる(声:神木隆之介)

ネット上では「おじさまと小林さんは歳を重ねても一緒に猫の雑貨を見て買い物したりして、めっちゃ素敵で羨ましい!」「2人の関係にほっこりしました」「小林は今も昔もマジで良い奴」「ナイスミドルが2人もいて、尚且つ仲睦まじく茶化しあってるなんて現実世界で見れる?」と神田と小林の友情を優しく見守るコメントが集まっていた。

次回第6話は、2月10日に放送。ふくまるのおかげでピアノが楽しめるようになってきた神田は、森山からピアノのコンサートに行こうと誘われるが……。

画像ギャラリー