平手友梨奈、撮影現場での数々の“イタズラエピソード”に視聴者歓喜「悪ガキが健在で良かった」

平手友梨奈が、2月2日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59〜)に出演。普段のキャラクターからは想像のつかない“イタズラ好き”を告白し、視聴者からは「あんなに笑ってる姿見た事無かったな」との声が上がった。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミフットボールアワー後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。今週は「ヤバイキングスペシャル」と題し、ミステリアスなイメージのある平手と岡田准一V6)が抱える「ヤバすぎる問題」に迫った。

平手の抱える「ヤバすぎる問題」は、「イタズラ好きすぎ問題」。撮影現場での平手のイタズラが過ぎるという証言が、関係者から寄せられているという。「イタズラをしている自覚は?」とコーナーMCの長田庄平チョコレートプラネット)に聞かれ、平手は「あります」とあっさり告白。

出演映画のプロデューサーいわく、撮影現場に配送されてきたiPadの箱を勝手に開けて、平手が顔と指紋を勝手に登録。他のスタッフが操作できなくなってしまったという。「これ、結構嫌なイタズラやな。なんでそんなことするの?」と後藤に尋ねられ、「イタズラしてほしそうな感じだったから」と語る。

メイクスタッフからは、「平手さんとの仕事帰り、電車でスマホのカメラロールを見たら、勝手に撮影された写真が200枚ほど入っていた」と証言が。スタジオでは実際にその写真が公開され、マスク姿の無表情な平手がズラリ。「連写で撮るとフォルダにあつまっちゃうので意味がない」と、写真は1枚1枚撮影していったという。「『もぉ〜』って困っている顔が好き」と平手。「目の前で困ってる顔見れるんやったらわかるけど、この人は電車に乗ってから(写真を)見るわけやん」と突っ込む後藤に、「いつ気づくんだろうな、みたいな……」と答える。

番組では平手のために、「クサヤを仕込んだヘルメットを出演者に被せる」というイタズラ企画を用意。素知らぬ顔でトーク中の出演者に、平手がそのヘルメットを被せることに。アームの先にヘルメットを吊るした平手は、ウキウキとした表情でスタジオをうろついて……。

普段のミステリアスなイメージからは想像のつかない“いたずらっ子”ぶりを発揮する平手に、インターネット上では「てち本当にイタズラ好きなんやな〜 他の現場の人にも言われてるもんな 根っからのいたずらっ子ww」「てちがほんとに可愛い。イタズラ好きな悪ガキが健在で良かったw」「めっちゃてち笑ってる あんなに笑ってる姿見た事無かったな」と絶賛の声が寄せられていた。

次回、2月16日(火)21時(※一部地域を除く)からはゴールデンスペシャルが放送。森七菜Creepy NutsR-指定DJ松永)、北川景子中村倫也サンドウィッチマン伊達みきお富澤たけし)をゲストに迎える。