安田大サーカス・クロちゃんが悲痛な叫び…手玉に取られたキャバクラ嬢へ「金返してくれ!」

明石家さんまがMCを務めるトークバラエティ『痛快!明石家電視台』(MBS、毎週月曜23:56~)が、1月18日に放送。安田大サーカスクロちゃんが登場し、キャバクラ嬢にクレームをぶつける一幕があった。

さんま、クロちゃん、アインシュタイン稲田直樹の“自称”モテ男が、令和カップル3組を招いてトークする企画にて、前回出演時に話題となったクロちゃんの“キャバクラ漫談”が、今回も披露される展開となった。

“ギャップ”についてテーマとなると、イカつい顔で声の高さが持ち味なのに女性に受け入れられないとクロちゃん。出演者の次長課長河本準一から「キャバクラでもウケないの?」とパスを渡されると、なかなか連絡先を教えてくれないキャバクラ嬢がいたと回顧した。

店に行くたびに1桁ずつ教えてもらっていたそうで、あと2桁でコンプリートできるとなったとき「『携帯変えました』って言われて、また始めたからになって……」と落胆。今度変更する場合は、番号をそのままにしてほしいとお願いしつつ、しかたなく店に通い続けたという。ようやくラスト1桁になり、翌日店に行くと「出勤しているはずなのにいなかったんですよ。ボーイさんに聞いたら『辞めました』って……。あの子、携帯は変えなかったけど、店は変えたんですよ。金返せ! 金返してくれ!」と叫んだ。

このほか、アフターに関する漫談も。基本的にはアフターへ行かないというクロちゃんだが「『この後もう一軒行きたい!』って言われたから、“けどなぁ”と思いながらも、店の近くで待っていたんですよ。1時間経っても、2時間経っても来ないから、頭に来て電話をかけたんです」と連絡をとることに。すると、同僚やボーイから「クロちゃんとアフターしたら襲われるから行っちゃダメ!」と制止されたと説明があったという。

怒りに任せて「来るって言ったじゃん!」と大声で怒鳴っていると「警察から職務質問されて、僕もう一軒警察署に行きました」と話した。しかし、オチに“アフター”という言葉が入っていなかったため、さんまからダメ出しが。クロちゃんは、すぐさま助言をメモして笑いを誘っていた。

次回1月25日は、フォーリンラブバービーキンタロー。を招いて「実際どうなん!?外国人モテ女子」と題し放送される。

PICK UP