平手友梨奈、“てち”って言いたいだけ選手権や即興コントに挑戦!「可愛いの渋滞すぎて…」の声

平手友梨奈志尊淳が、1月18日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~)に出演。インターネット上では、平手のキュートな一面に多くの反応があった。

“超人見知り女優”として紹介された平手だが、志尊は彼女とプライベートで仲が良く、映画で共演した岡田将生と3人で食事に行く間柄。彼のイメージとしては“超人懐っこい”という。「撮影現場で一人で待っていると、“ゲームしようよ”、“遊ぼうよ”、“淳くんさぁ”みたいな」と話しかけてもらえると明かすと、くりぃむしちゅー有田哲平は「本人にしか見えない妖精に言っているだけじゃないの?」とツッコんだ。

そんな3人の仲が深まるきっかけもトーク。福島県で行われた岡田と志尊の2人だけの撮影場所に、出番のない平手が3時間かけて来たという。連絡先を交換しているわけではないが、スタッフ経由で連絡したところ、本当に現れて驚いたと振り返った。ほかにも、志尊が所有するスマートフォンのクリアケースに平手が落書きしたことも。「ひらがなで“てち”(平手の愛称)って書かれた」と回顧すると、番組恒例の即興コントがスタートする。平手も強制的に参加することになったのだが、これがカオスな展開になってしまった。有田やネプチューン原田泰造が、平手に向かって「なんでスマホに“てち”って書いてあるの?」と質問。本来であれば、彼女は落書きされた側の役どころなのだが、なぜか、自分の所有物に名前を書いている設定に。平手は「待って。私が“てち”だもん!」と至極真っ当な返しをして大笑いした。

志尊にとって6個下の平手は妹のような存在。恋愛に関してもよく注意しているという。平手が「まず彼氏ができたら、“岡田さん含めて俺たちに見せろ”って言われます」と言うと、くりぃむしちゅー・上田晋也は「余計なお世話」とツッコミ。志尊は平手を心配する理由として「本当に純粋なんですよ。“来月結婚するんだ”って(冗談で)言ったら、“結婚式行きたい!”って本当に信じたんです。もし、そういう関係になるなら、ちゃんとしている人がいいなっていう思いがあります」と“兄心”を述べた。

平手に、志尊はタイプとしてどうか聞くと、やはり兄妹のようなイメージが強いとのこと。続けて、しゃべくりメンバーが男性として“アリ”なのかそれぞれ聞いていったのだが、言葉を選びながらも「ゼロです」と回答。チュートリアル福田充徳を筆頭に有田や原田が「……てち」と返す、“てちって言いたいだけ選手権”が開催され、スタジオが爆笑に包まれた。

ネット上では、平手がしゃべくりメンバーからのイジリを返したり、コントに参加する様子に「可愛いの渋滞すぎて死んでたオタクさん多いいのでは??笑」「平手さんがこんなイジられまくるの新鮮やなw」「自分もてちいいたいだけ選手権に参加したい」との声があった。

次回は1月25日に放送。『M-1グランプリ2020』準優勝のおいでやすこがおいでやす小田こがけん)が登場する。