馬場ふみか演じるはる、イケメン3Bたちと危険な恋!?『3Bの恋人』第1話

馬場ふみかが主演を務めるドラマL『3Bの恋人』(テレビ朝日、1月9日スタート、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、1月10日スタート、毎週日曜23:25~)の放送が開始される。

同ドラマの原作は、横山もよの累計900万PVを突破したLINEマンガの話題作「3Bの恋人~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~」。「3B」とは、美容師、バンドマン、バーテンダーという、女性にはモテるけれど、“彼氏にしてはいけない”男性の3大職業を指す。ドラマでは、オトコを信用できない主人公・小林はる(馬場)と「3B」たちの危険な恋が描かれる。

<第1話あらすじ>
トリマーとして働く小林はる(馬場)は、ウェディングドレスを試着中に、2年間付き合っていた彼氏が既婚者でしかも子持ちだということを知り呆然。それ以来、恋愛に臆病になっていた。そんなある日、ペットサロンの常連マダム・杉崎(みひろ)から「今、空前のモテ期に入ってるわよ。この3か月が勝負ね」と予言されるはる。その直後、犬を連れた若い男性が来店。美容師の慎太郎(HIROSHI)は、とても気さくで、はるは彼と犬の様子を微笑ましく見守る。

仕事終わりに、「どうせヒマでしょ」と職場の先輩・麻美(八木アリサ)に誘われ、とあるBarへ。バーテンダーのヨシ(桜田通)は、いきなり、はるの心を見抜いたスペシャルカクテルを出し、戸惑わせる。ボーカルがイケメンで最近人気急上昇中のバンド「Beyond Brooklyn」のMVをはると麻美が見ていると、「俺のファンなの?」と、なんとバンドマンのユウ(神谷健太)本人が目の前に現れ……! 

こうして絶対に付き合ってはいけない3Bと出会ってしまったはる。自宅に戻ると、まさかの事態が待ち受けていた……!?