千鳥・ノブ、白石麻衣のYouTube登録者数に「強さがフリーザ」とツッコミ!

千鳥ノブとテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香がMCを務める『ノブナカなんなん? 年末スペシャル』(テレビ朝日系、毎週土曜22:25~)が、12月28日に放送。今回は2020年を締めくくるにふさわしい、度を超した“なんなん女”が登場。スペシャルゲストの白石麻衣フワちゃんとともに「億稼ぐ女」の驚きの実態をのぞき見する中で、ノブがある疑問を口にする一幕があった。

同番組は、身の周りにいる“クセ人間”に密着し、その謎過ぎる生態をのぞき見するドキュメントバラエティ。この日は、元伝説のキャバクラ嬢・エンリケさんに密着し、引退後の現在の収入源を探った。

専属運転手付きの車から降り立ったエンリケさんは、約7000万円のコーディネートに身を包み、「今から買い物行くから」と600万円のバーキンにお札の束ごと入った2000万円を見せてくれた。そのVTRを見た白石は、「初めて見た。口が塞がらなかったんですけど。バッグに直接、初めて見ました」と驚愕。ノブは「どれだけ稼いでもあれだけはやらないでください」と白石にお願いした。

また、家賃97万円、2LDKの自宅を公開。エンリケさんはYouTubeを開設するとたった1年で30.2万人の登録者数がついたといい、スタッフが月300万円のYouTube収入が収入源かと尋ねると、「オマケのオマケのオマケ、超オマケくらい」とYouTubeは趣味だとコメント。ノブはVTRを止め、「ちょっと待って、何で俺はやってない?」と疑問を口にすると、すかさずフワちゃんが「早くプライド捨てろ!」とツッコミを入れる。そして、ノブがフワチャンと白石の登録者数を尋ねると、フワちゃんは「75万人」と回答したのに対し、白石は「120いくつ?」と濁す。そして、スタッフの調査で収録日現在は124万人の登録数がいることが明らかになると、ノブが「強さがフリーザ」と表し、フリーザ並みの戦闘力があると例えてスタジオは爆笑に包まれた。

他にも、スタジオトークでは、フワチャンが「2020年ユーキャン新語・流行語大賞」にTOP10入りしたことに対し、ノブが「『クセがすごい』ノミネートされてもよくない? それは5年くらい思ってる」と告白。今年も入らなかったが、ノミネート30語にぼる塾の「まぁねぇ~」が入っていたと指摘し「『まぁねぇ~』が入るなら『クセが強いも入れてくれ!』」と主張すると、弘中アナから「旬がやっぱり……」とたしなめられる場面も。

番組では、エンリケさんの現在の収入源であり、起業からわずか1年目で年商15億円を稼ぎ出したと言うビジネスの数々を紹介。また、12月30日が誕生日のノブのために、誕生日プレゼントをもらえないかとスタッフがお願いしたところ、エルメスの紙袋がスタジオに届けられ……。

インターネット上では、「白石麻衣フリーザ説」「フリーザ並みの戦闘力笑」「めちゃめちゃ驚いておきながらフリーザの戦闘力を持つ女神。笑笑」「卒業してもずっと変わらない良いリアクション。やっぱり白石のこういうところが良いですね」「もう可愛い美しいなんてもんじゃない」「まいやん金銭感覚普通でいてね……」など、白石へのコメントが集中した。

次回は1月23日に放送される。