井之脇海、ハルのお弁当仲間“七瀬公”と意気投合!お泊りするほど打ち解けて…『ハルとアオのお弁当箱』

吉谷彩子井之脇海がダブル主演するドラマ『ハルとアオのお弁当箱』(BSテレ東、毎週月曜24:00~)の最終話が、12月27日に放送。ハル(吉谷)のお弁当仲間・葉村(七瀬公)と意気投合したジェンダーレス男子のアオ(井之脇)は、彼の分のお弁当も作ることに!

同ドラマは、まちたによる「ハルとアオのお弁当箱」(WEBサイト「ゼノン編集部」連載/コアミックス)が原作。共同生活を送るオタク女子のハル(吉谷)とアオが、心温まるお弁当を通した触れ合いによって前向きに生きていく姿を描くストーリー。

前回、ジェンダーレス男子のアオ(井之脇)の様子が「何だか変!?」と心配した同居人のハル(吉谷)は、ある行動に。

<最終話 あらすじ>
ハル(吉谷)が好美(梶原ひかり)のバーで葉村(七瀬)と飲んでいると、アオ(井之脇)がやってくる。葉村にアオのことをちゃんと説明しておらず、慌てるハルだが、葉村とアオはすぐに意気投合! お弁当話で盛り上がり、ハルが羨ましいという葉村に対して、アオは「葉村くんの分も作っちゃおう!」とノリノリ。ハルは「泊まればいい!」と提案する。

翌日、ハルと葉村がアオの作ったお弁当を持って一緒に出勤すると、そこには……。またアオの姉・織江(藤井美菜)はあることを伝えたくて2人の家を訪ねる。

井之脇海
井之脇海

PICK UP