木村拓哉『突然ですが占ってもいいですか?』1月のマンスリーMCに決定!ネットでは「毎週見られる!」と歓喜の声

木村拓哉が、12月16日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に出演。巫女の血筋をひく天星術の開祖・星ひとみから、「いつまで仕事をしているのか?」など、未来について占ってもらった他、同番組のMCに期間限定で抜擢されることが発表された。

芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。沢村一樹水野美紀、みちょぱ(池田美優)が“フォーチュンウォッチャー”としてレギュラー出演し、イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。

木村は、スタジオにもフォーチュンゲストとして登場。事前に撮影した占い結果を尋ねられると、「バッチバチ」と、自ら「LOCK-ON(的中)」と何度も口にしたと感想を述べた。星は、木村には左手にスター線が3つあり、「アイデアと創造の気が強い」と基本性格を鑑定。他にも、“ゴッドハンドの星”が出ていて、左のエロスのパワーが最強な点や、“5”という数字に導かれていて、足すと物事の状態が“15”になり、“2”や“3”の数字とも相性が良いと説明されると、「僕の乗ってる車のナンバー全部そうです」と木村は驚く。

また、守られている石はアメジストで、玄関に青っぽい丸いものがあると予言されると、木村は2つのアメジストがリビングにあり、玄関にはターコイズを置いていると打ち明け、「誰にも言ってない」「星さんのこと1回家に来てもらったことあったかなって?」と驚きを隠せない。

星から「知りたいことがあったら全部答えます」と言われた木村は、「僕、来年どういう感じになるんですか?」と質問。星によると、木村は来年から大きな変化の年になり、これまでとは違うことに挑戦するだろうと予言。変わった仕事が増えてくるが、それはすごく面白いものだと話す。また、手を使った、木村が演じるものが流行る可能性があるとも続けた。

次に木村が尋ねたのは、「いつぐらいまで仕事やってますかね?」というもので、星は「60歳まではやってます、歌おうと思えばずっと歌えます」と診断。「体で気を付けた方がいいところありますか?」という問いには、「一番は耳。あ、尿道結石になっちゃうかも、来年」「あと肺も一緒に入っちゃってるから、たばこ?」と、朝起きたら深呼吸をして良い酸素をたくさん吸うことをアドバイスした。星のあまりにもドンピシャな鑑定の数々に、木村は「うちにいるよ絶対……」とこぼす一幕があった。

スタジオでは、大人の事情で3月いっぱい沢村がお休みになると発表。水野やみちょぱが「今日ゲストで来てくれたということは……」と木村に振ると、「沢村さんの代わりですよね? 沢村さんの代わりならやりますよ!」と木村が同番組の1月のマンスリーフォーチュンウォッチャーになると発表がなされた。

インターネット上では、「既に変わった仕事決まった?」「キムタク、沢村さんの代役でMCすごい!」「1月は木村拓哉が毎週見られる! しかもバラエティ番組で。レギュラーはスマスマ以来?」「転機の話の時にSTAY流れてたな」「なんて良い回なんだ」といった反響が寄せられた。

次回、1月6日は山田裕貴真木よう子が出演する。

PICK UP