池田エライザ、闇を吸収し平和を守るヒロインとして“闇生み”の仲野太賀と対決!?

池田エライザが、仲野太賀主演のドラマ24『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第11話(12月11日放送)に出演する。池田は、平和を守る“闇食い”のエライザ役で登場する。

仲野太賀、池田エライザ
仲野太賀、池田エライザ

原作は、南海キャンディーズ山里亮太が実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品「山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)。2010年10月から月刊テレビ誌「B.L.T.」にて連載がスタートし、その数は連載時で66本にものぼり、誰もが一度は思い出す青春の1ページから、淡くも切ない恋愛小説、あっと驚くファンタジー小説まで多岐にわたる内容だ。本作で、仲野は“山里亮太”役を演じる。

前回放送された第10話は、元モーニング娘。の“絶対的エース”で元ハロプロの鞘師里保がヒロイン役で登場。5年ぶりとなる芸能活動復帰後、初のドラマ出演ということもあり、注目度も高く、放送後、インターネット上には、彼女のナチュラルな演技や心温まるストーリーを絶賛するコメントであふれていた。

<第11話 あらすじ>
突如、世界に現れた9人の“闇食い”。彼らは人間の心に巣食う闇を吸収して、争いの無い平和な世界を築いていた。そんな「闇食い」の1人・エライザ(池田)は、上官のサカザキ(近藤公園)と共に日本の平和を守っていた。そんな中、世界中で犯罪や自殺が急速に拡大し、闇食いにより保たれていた平和のバランスが崩される。

池田エライザ、近藤公園
池田エライザ、近藤公園

全ては人を闇に落とす「闇生み」ヤマ(仲野)の仕業で……。闇食いvs闇生みの壮絶な戦いが始まる!

仲野太賀
仲野太賀
池田エライザ
池田エライザ

画像ギャラリー

PICK UP