かまいたち、綺麗すぎる土下座でCreepy Nutsとのコラボを確約!「『Mステ』出る日がたのしみ」と歓喜の声

かまいたち山内健司濱家隆一)が、今持てる全ての力を注ぎ込み“ガチでそのとき面白いと思うこと”に挑戦する関東初冠レギュラー番組『かまいガチ』(テレビ朝日系、毎週月曜26:16~)。12月7日の放送では、先週に引き続き「Creepy Nutsとのラップバトル」を実施。勝って番組テーマ作曲を依頼したいかまいたちは、最後の最後に禁じ手を行使し、作曲のみならずコラボまで約束してしまった。

前回の放送で、「お悩み相談企画」の打ち合わせで呼び出されたCreepy Nuts(R-指定DJ松永)に、ガチのラップバトルを挑んだかまいたち。結果は引き分けとなったが、R-指定の迫力に圧倒され出直すことに。Creepy Nutsとの共通項であるメイクさんにお願いして、メイク中のリラックスしている場面で次は突撃しようと作戦を立て、再びCreepy Nutsの楽屋を襲撃。ラップバトルを挑むが、DJ松永からは「さっきより下手になってる」とツッコまれてしまう。

ここで山内から、今回は「お悩み相談企画」の収録ではなく、お願いに来たと告白。続いて濱家が、「Creepy Nutsさんに曲を書いてもらえるんじゃないかと思ったのは、武道館ライブの1曲目が『スポットライト』だったじゃないですか。で、俺らへのメッセージなんかなと思って……それで(今回の)企画立ち上げているところがあるんで、あんな思わせぶりな、1回抱いただけかよ!」と逆ギレ。そもそも、ラップバトルにかまいたちが勝ったら作曲してもらえるという約束も交わしていなかったことから、それだけでも了承してもらえるよう交渉に乗り出す。

やや強引ではあるものの、絶対に負けることはないと断言するCreepy Nutsはそのルールを受け入れ、泣きのワンチャンスでラストバトルを決行。山内だけでは力及ばず濱家を送り込むが、見るも無残な結果に終わる。そこでかまいたちは、「最終的にこんな感じになるのイヤですけど……曲作ってください!!」と禁じ手の土下座でお願い。そんな2人の思いが届いたのか、Creepy Nutsも「努力はしましょうか」と承諾する形になった。

インターネット上では、「無理矢理すぎやろ 笑」「Creepy Nutsに勝ってはない 笑笑」「めちゃめちゃ揃ってるキレイな土下座だ 」「ラップバトルやっぱ勝てねぇのに、土下座で勝ちwww」「クリーピーナッツfeat.かまいたちで『Mステ』出る日がたのしみ笑」「マジで初めから終わりまで笑いっぱなしだったww」といった反響が寄せられた。

次回、12月14日はニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)がガチの悩み相談をする。

PICK UP