A.B.C-Z・塚田僚一、KAT-TUNデビュー当時の亀梨和也を「すごく怖かった」と激白

亀梨和也KAT-TUN)が、11月26日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演。アウト軍団の塚田僚一A.B.C-Z)が、亀梨から「すごい怒られたことが1回ある」と、同期ならではの暴露話をした。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之ナインティナイン)、マツコ・デラックス山里亮太南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日は「訳あり未公開アウト連発!」と題し、アウトオブアウトな未公開シーンを一挙公開した。

亀梨は、主演映画『事故物件 恐い間取り』の撮影中の怪奇現象を告白。実は撮影前に、初めて監督に会いに行く際にも不思議な現象があったと言い、マネージャーが運転する車のエンジンが突然止まってしまい、亀梨は銀座の街を歩いて松竹に向かったというエピソードを披露した。

すると山里から、「そういう変わったところは同期でずっと見続けてる塚ちゃんが(話を)持ってるんじゃないかな」と塚田に話題を振ると、「亀梨君はKAT-TUNがデビュー当時の時は凄く怖かったです」と心霊現象とは全く関係ない当時の印象を吐露。そして、「自分も悪かったんですけどすごい怒られたことが1回ありまして」と語りはじめた。

聞けば、亀梨主演の舞台にA.B.C-Zで共演した際、舞台の終わりに一人ひとりが名前を呼ばれ挨拶してお辞儀をするシーンで、「アピールした方がいいんじゃないか」と思った塚田は、得意なアクロバットで新技を考案。塚田は、「“振り子”っていうオリジナルの技を考えたんです。今までこの“振り子”は一度も成功したことがなくて、その時も失敗して怒られたんです」と言いスタジオでも実演することに……。どうやら失敗に終わったようで、マツコからは「それはね、成功しても怒るわ。何でそれ選んだお前!」と説教される一幕があった。

インターネット上では、「塚ちゃんその技はアウトでしょう」「未完成の振り子ワザwww」「“振り子” 当時も今も不評w」「振り子をやって怒られる塚ちゃんw 」といった反響が寄せられた。

次回、12月3日の放送では、武井壮を崇拝している月9女優が登場する。