渡辺直美、とにかく明るい安村の斬新なリモートロケにツッコミ「アンドロイド彼女みたい」

渡辺直美吉村崇平成ノブシコブシ)、青山テルマがMCを務める『いいねの森』(テレビ朝日系、毎週水曜24:15~※一部地域を除く)が11月18日に放送。鈴木砂羽が「いいね」する、橘田いずみさんがリモート登場した。

芸能人のSNSを徹底リサーチし、有名人が「いいね」している一般人がどんな人なのか、その裏側に迫る番組。鈴木は餃子好きが高じて、11年前に餃子好きを集めた餃子部を設立。そのメンバーでもある橘田のことを、「私より(餃子が)好きなんじゃないかな」と紹介した。

現在、イギリスに留学中の橘田さんとスタジオの面々はリモートで中継。独特な話し方に吉村は「思っていた橘田いずみじゃなかったな」と感想を述べるが、本業が声優と聞き、渡辺も「良かった良かった」と一安心。しかし、仕事でイギリスにいるのかと思いきや、「Animation Cultureを広めるため、プラス私、餃子超crazyなので、餃子のCultureを海外に広げるために英語を勉強したいと思ってきました」と留学理由を明かす。

そこで、とにかく明るい安村が、ほぼ365日餃子を食べ「My life is Gyoza」と笑う橘田さんが発掘した東京でも食べられる「いいね」餃子をレポートすることに。イギリスにいる橘田さんとオンラインで食レポをすることになった安村は、タブレットを肩に乗せて1軒目の「餃子会館浅草店」に向かう。テーブルに餃子が運ばれ、その様子をリモートで橘田さんに見せる様子を渡辺は、「アンドロイド彼女みたい」と爆笑。続いて2軒目の「華興」で食レポをした安村から、「今回は2店舗の餃子をスタジオに持っていきます」と嬉しいお知らせが入る。

スタジオの3人は、ビールで乾杯した後、2つの餃子を実食。華興の餃子を口にした青山が、「ん~」と唸りながら「汁のパラダイス」とコメントした。すると渡辺が、「エロいCSの番組みたい」とツッコみ、続けて華興の餃子を口に運ぶと「汁パラがスゴい!」と感激。橘田さんオススメ餃子に舌鼓を打つ3人だった。

インターネット上では、「リモートロケめっちゃ面白かったw やはり橘田さんは裏切らない」「橘田いずみさんの指示で餃子食べる安村おもろw」「絵面が面白すぎるww」「ロケでリモート出演は新しいなww」といったコメントが寄せられた。

次回は平子祐希アルコ&ピース)による持ち込み企画「相談の森」第2弾が放送される。

PICK UP