森七菜“樹木”、中村倫也“浅羽”と一緒に取材を受けることになり大慌て!『恋あた』第5話

森七菜が主演を務め、中村倫也仲野太賀石橋静河らが出演するドラマ『この恋あたためますか』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第5話が、11月17日に放送される。

ひょんなことからスイーツ開発を手掛けることになるコンビニ店員・井上樹木(森)と、自らの成功をたくらむコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実(中村)が、「一番売れる」スイーツ開発を通じて、甘い恋に落ちていくオリジナル脚本のラブストーリー。仲野は、「ココエブリィ」のスイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」所属のパティシェ・新谷誠、石橋は、「ココエブリィ」商品部スイーツ課の北川里保を演じる。

里保(石橋静河)、樹木(森七菜)、新谷(仲野太賀)
里保(石橋静河)、樹木(森七菜)、新谷(仲野太賀)

前回の第4話では、樹木と誠のキスシーンが「一番まこっちゃんに感情移入してる」「普段超紳士で優しいのにかます時かます男大好物です!」などと話題になっていた。

<第5話あらすじ>
新谷(仲野)からの突然のキスに戸惑う樹木(森)は、里保(石橋)が浅羽(中村)と復縁を望んでいることを知り、さらに複雑な気持ちになってしまう。そんななか、ココエブリィに経済誌とテレビから密着取材が申し込まれ新しいスイーツ商品の展開を作った社長の浅羽とともに、樹木は取材対象者に選ばれる。社長と一緒に取材を受けることになり、慌てふためく。

新谷(仲野太賀)、里保(石橋静河)、樹木(森七菜)
新谷(仲野太賀)、里保(石橋静河)、樹木(森七菜)

一方、樹木への恋心を自覚した新谷は、樹木をデートに誘う。そして同じ頃、里保も浅羽の携帯にメッセージを送り……。

画像ギャラリー