山本舞香が天才空手少女に!凛とした美しさで仲野太賀を魅了

山本舞香関口メンディーが、仲野太賀主演のドラマ24『あのコの夢を見たんです。』の第6話(11月6日放送)に出演する。物語の中で、山本は天才空手少女・舞香として登場し、華麗な技を披露する。

原作は、南海キャンディーズ山里亮太が実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品「山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)。2010年10月から月刊テレビ誌「B.L.T.」にて連載がスタートし、その数は連載時で66本にものぼり、誰もが一度は思い出す青春の1ページから、淡くも切ない恋愛小説、あっと驚くファンタジー小説まで多岐にわたる内容だ。本作で、仲野は“山里亮太”役を演じる。

山本舞香
山本舞香

<第6話 あらすじ>
青春なんてバカバカしい。高校生の山里(仲野)はそう思いながら日々を過ごしていた。そんな時、天才空手少女・舞香(山本)と出逢う。舞香の眩い笑顔に、思わず告白してしまう山里。しかし舞香からは「ハンカチを取れたら付き合ってあげる」とまさかの答えが!

山本舞香、仲野太賀
山本舞香、仲野太賀

その日から二人の長い戦いが始まった。ハンカチが紡いだ恋の闘い……そこに鬼瓦(関口メンディー)が乱入して大騒ぎに。果たして山里は舞香の彼氏になることはできるのか!?

関口メンディー
関口メンディー

前回放送された第5話には、大原櫻子がヒロイン役で出演。大原演じる“風船ガムの少女”櫻子について、インターネット上では「妖精感がハンパない」と絶賛の声が上がっていた。

画像ギャラリー

PICK UP