赤楚衛二、町田啓太扮する黒沢を助けたい一心で魔法を…『チェリまほ』第5話

赤楚衛二町田啓太が出演するドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京ほか、毎週木曜深夜1:00~)の第5話が11月5日に放送される。

本作は、通称「チェリまほ」として親しまれている豊田悠の同名コミックが原作。「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」というまことしやかに囁かれている都市伝説が、現実となってしまい、「触れた人の心が読める」という能力を手に入れた主人公・安達清(赤楚)は、この力を持て余していた。ところがある日、仕事の出来る同期のイケメン・黒沢優一(町田)の心を読んだことで、自分への恋心を知ってしまうところから物語が動き出す。

前回の第4話では、安達と同僚の藤崎(佐藤玲)が買い出し中に柄の悪い人に絡まれてしまうが、間一髪黒沢に助けられる。そこで、安達は藤崎や黒沢の抱える本心を知り、ある行動に……。

黒沢優一(町田啓太)
黒沢優一(町田啓太)

第5話では、魔法の力でいろんな人の本心を知ってから、自分が変わるチャンスかもしれない、と思い始めた安達。そんな時、黒沢は取引先の人と何やら険悪なムードになっていて……。安達は黒沢を助けたい一心で、初めて誰かのために魔法を使う!

安達清(赤楚衛二)
安達清(赤楚衛二)

黒沢の役に立てて喜びに浸る安達だったが、帰り道に黒沢が元カノらしき女性といるのを発見し、なぜか動揺してしまう……。そして、安達は自分の中に生まれたある感情に気づくのだった。

綿矢湊(ゆうたろう)と猫のうどん
綿矢湊(ゆうたろう)と猫のうどん

画像ギャラリー

PICK UP