メンズメイクを施した井上祐貴の麗しさに視聴者「このうつくしい吉成さん役て誰?」

片山友希井上祐貴が、10月28日に放送された神崎恵主演のドラマパラビ『だから私はメイクする』(テレビ東京系、毎週水曜24:58~)の第4話に出演。インターネット上では、井上が演じた吉成蒼のメイク姿の美しさに驚きの声があがっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、シバタヒカリ作のコミック「だから私はメイクする」(祥伝社)が原作。「浪費図鑑」で知られるオタク女性4人組・劇団雌猫によるエッセイ集「だから私はメイクする」(柏書房)を原案とし、「FEEL YOUNG」にて連載され、多くの女性に支持されている話題作だ。主演の神崎は、コスメショップのビューティーアドバイザー(BA)・熊谷すみれを演じる。そして、志田彩良が新人BA・近藤芽生を、吉田朱里NMB48)はその先輩BA・山本織香を演じる。

メイクや可愛いものが大好きなOL・亀山玲央奈役の片山友希と同僚・吉成蒼役の井上祐貴
メイクや可愛いものが大好きなOL・亀山玲央奈役の片山友希と同僚・吉成蒼役の井上祐貴

第4話は、メイクや可愛いものが大好きなOL・亀山玲央奈(片山)と同僚の男性・吉成(井上)のエピソード回。着ていく洋服に合わせてメイクを楽しんでいるだけなのに、職場の人達は、「今日は気合いが入っているね。もしかしてデート?」「俺は黒髪がいいな」「化粧はもう少し薄いほうがいい」といった具合に、玲央奈のメイクや身なりをいちいちイジってくる。冷静に対応する玲央奈だったが、心の中では「お前らの為におしゃれしてるんじゃねえんだよ!」と啖呵を切っていた。

本人は求めていない、見た目へのアドバイス“クソバイス”のせいで、大好きなメイクをする度にストレスが溜まっていく玲央奈。ある日、お目当ての化粧品を購入するため定時で会社を出ると、吉成と帰りが重なり、一緒に帰宅することに……。駅で別れ、メイク直しをして出てきた玲央奈が見たのは、ヒールを履いて、メイクもばっちりの美しすぎる男性。玲央奈は「かっこいい~……」と目を引かれるのだが、それは普段とは様変わりした吉成だった。お互いメイクが好きだとわかり意気投合した2人は、お目当てのコスメショップへ直行する……。

大好きなメイクを通じて「コスメパトロール」をしたり「情報交換」をしたりと、2人は仲良くなるが、一緒にいるところを見た会社の人は「付き合っているの?」と早合点。こうした勘繰りに嫌気がさした玲央奈は彼と距離を置こうとする。また、会社ではメイクをしない吉成に対しても「逃げていると思う。自分の好きなものを隠して、嘘の自分でいるなんて。あの人たちに負けているって思わない?」と意見する。吉成の反応は……。

ネット上では、「片山友希さんキュートだった。しかし井上祐貴さんの美しさには心底驚いた。密かにメイク好きなのでこの番組楽しみにしてる」「井上祐貴さん、もとも美しい顔してるけど、メイクするともっと美!!って感じで素晴らしい……」「ドラマ見て、え、このうつくしい吉成さん役て誰? と思って名前見たら、井上さん! 覚えます。覚えます! 内容も好きだけど、吉成さんほんとめっちゃ良かった。井上祐貴さん、覚えます!」といった声があがっていた。

また、「自分の好きな事を主観で否定されるのは嫌、異性2人=恋人関係に結びつけられるのも無理やから今回のいっぱい共感した。2人のメイク綺麗で素敵やったし新しいコスメ見に行きたくなった」「わ~、こちら観たらアガった! 好きな人、こと、モノを、共有できるって幸せだよね。これからも、いっぱい楽しもう」といった共感の声も見られた。

次回の第5話は、11月4日に放送。自分に自信が持てない謙遜女子役で石川恋が出演する。