横浜流星、星ひとみから「結婚するのは33歳」と予言される!来年11月に現れる女性と…

横浜流星が、10月21日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に出演。巫女の血筋をひく天星術の開祖・星ひとみから、相応しい理想の女性像と結婚年齢を言い当てられる一幕があった。

芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。沢村一樹水野美紀、みちょぱ(池田美優)が“フォーチュンウォッチャー”としてレギュラー出演し、イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。

星が、横浜の生来の性格や生い立ち、現在に至るまでの過程とその時々の転機を辿る中、空手を習い始めたのも、芸能界に入ったときも、両親の後押しがあったことが判明。星が、「うわ、お母さんめちゃくちゃスゴい。業界人かってくらい感性がすごい」「お母さんの愛によって出来上がる」と告げると、横浜は母親が毎日連絡をくれたり、一人暮らしの家に来て家事をしてくれたりすることを明かし、「ありがたいな」と感謝を口にした。

星によると、母親は「もっと息子を良くするためにはどうしたらいいか、色々考えてプロデューサーみたいな感覚を持っている。それこそお母さんの言う通りにしていたら間違いないくらい」「もし悩んだときとかお母さんに相談したりしたらスゴい答えが返ってくる」とアドバイスする。

また、星は「今年の11月から来年にかけて女運が最悪」と断言。雰囲気が良くて気も利いて、背が小さく、髪の毛はボブくらいの可愛らしい女性が現れるというが、「実際は全然違うから!」とピシャリ。「結婚は早いと思っていました」という横浜に対し、「いや、早く出てくる子(出会う子)は離婚するから、でも子供は自分一人で育てるみたいになっちゃうから、結婚は早まっちゃだめ」とし、「結婚するのは33歳。一番幸せに導かれる数字」と鑑定した。

好きな女性のタイプについて、横浜は「おしとやかで静かな落ち着いた感じの子がタイプ」と語ると星はそれを否定。果たして、横浜に合う女性とは?

インターネット上では、「11月に出会う女の子が誰なのかめちゃくちゃ気になる!!」「33歳まで、幸せな結婚はないって聞けたから安心した」などと、占いの結果にやきもきするファンが。また「あんなにテンション上がって喋ってるの、テレビで見せないから新鮮だった」「流星くんの事が沢山わかって面白かった~」といった声もあった。

次回、10月28日の放送には、フジテレビアナウンサー・山崎夕貴が登場。夫・おばたのお兄さんとの未来がシウマによって占われる。

PICK UP