有吉弘行、世界チャンピオン・亀田興毅に「シャモのケンカだろ!」と暴言『有吉ぃぃeeeee!』

有吉弘行タカアンドトシアンガールズ田中卓志が本気でオンラインゲームをプレイする『有吉ぃぃeeeee!〜そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系、毎週日曜23:00~)。9月6日の放送は、大人気モデルの“りんくま”こと、久間田琳加を有吉チームに迎え、元プロボクサーの亀田興毅、総合格闘家のRENA、プロレスラーの飯伏幸太の3人で結成された格闘家チームと、今夏に発売されたばかりの最新ゲーム「カニノケンカ」で対決した。

「カニノケンカ」は、様々な甲殻類を操作し、相手にダメージを与え、ひっくり返して3カウント奪えば勝ちとなる異色の格闘ゲーム。すっかり“戦闘モード”の有吉はOPトークで「弟をバックドロップで気絶させたことがある」と告白し、トシから「ひでー兄貴だな」とツッコまれていた。

そんな有吉チームの対戦相手は、3人それぞれが輝かしい戦績を持つ格闘家チーム。テンションの高い有吉は、ボクシングで日本人初の3階級制覇を成し遂げた亀田に対して「世界チャンピオン? シャモのケンカだろ!」と暴言を吐いて牽制する。

全員が「ゲーム好き」を自称する格闘家チームだったが、武器を使わない「ステゴロルール」の3本勝負では、RENAと亀田が連続で負けてしまい、早くも有吉チームの勝利が確定。有吉は、タカに秒殺されて悔しそうな表情を浮かべる亀田に「(亀田)和毅呼んでこい! 和毅!」と、亀田の弟の名前を連呼して、追い打ちをかけていた。

そして、最終戦の第3試合では田中も奮闘。自身の持ちネタでもある“カニ”をテーマにしたゲームだけに、タカアシガニを自由自在に操り、ズワイガニを操作する飯伏を相手に勝利を収めていた。こうして、「ステゴロルール」では有吉チームの全勝という結果に。しかし、納得できない飯伏は「俺、勝ってましたよね?」と抗議し、有吉から「飯伏、負けたんだお前は!」と諭されてしまう。

余裕を見せる有吉チームに対し、もう後がない格闘家チーム。「デスマッチルール」は、第1試合がトシと亀田、第2試合は有吉と RENA、そして第3試合は久間田と飯伏の組み合わせで対決が行われた。

インターネット上では「亀田興毅、悔しそうだなぁ(笑)」「飯伏さんのいろんな表情いっぱい見れてありがたすぎる」など、出演者に対するコメントの他、ゲーム自体の注目度も高かったようで、「カニ好きなのでやってみたいwww」「今日の放送は神回ならぬカニ回だわ、笑い止まらん」などのコメントも多かった。

次回、9月13日の放送には、お笑いコンビのすゑひろがりずファーストサマーウイカが登場。話題のニューゲーム「Fall Guys」でチーム戦を繰り広げる。