フジモン、ズバズバ言い当てる占い師に質問「再婚あるんですか?」

FUJIWARA藤本敏史原西孝幸)が、9月2日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に出演。藤本が占い師に再婚時期を質問する一幕があった。

芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。沢村一樹水野美紀、みちょぱ(池田美優)が“フォーチュンウォッチャー”としてレギュラー出演し、イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。

スタッフが楽屋を訪問すると、藤本は「占いは信じますね」とポツリ。以前、ゲッターズ飯田に占ってもらったところ、離婚をする前に「人が離れていく」と言われたことがあったという。一方、原西は占いを信じない派。「良いこと言われてそうならなかったとき、“どうしてくれんねん”って責任転嫁をする考え方があるから嫌」と信じないと言うよりも聞きたくないとした。

そんな彼らを占うのは、生年月日や姓名判断など様々な要素を混ぜ合わせた天星術を使う星ひとみ。彼女は藤本がポテンシャルを生かしきれていないこと、女性脳であることを言い当てていく。さらにすべてのものを足すと10になるという星を持っているという。「たとえば、住所とか部屋番号だとか」と話すと、藤本は少し考えたのち「部屋番号を合わせると10になっています!」と驚く。さらに前の自宅の部屋番号も足すと10だと明かすと、星は「この“10”っていう数字が破滅に繋がっていて、孤独とか停滞の数字を持っている」と指摘した。さらに住んでいる階数、引っ越した年、前の家の近くにゴルフ場や川などがあったと当てると、藤本は驚愕。さすがの原西も「当たっていますね」と苦笑いを浮かべた。

引っ越しをした方が良いのか問うと「1年半後に引っ越す可能性がある。そうすれば10は消えますから」とコメント。また、離婚しているものの、子育てを一緒にしているからか、星は「離婚している感じがしない」と語る。話し合いもしっかりしているため、周りが分からない世界を2人は持っているとし「今から築きあげる未来に期待していてほしいし、元奥様にも、どんな方にも感謝してほしい」とアドバイスを送った。

藤本は「ここ何か月か、正直“俺、間違ってんのかな?”って思っていたんですよ。方向転換した方が良いのかと本当に思っていました」と吐露。星は、間違ってしまってもプラスに変えればいいと助言した。率直に「再婚は(占いに)出ていますか?」と問うと「出ていないですね」とピシャリ。執着の星を持っており、結婚願望がゼロだと指摘すると、藤本は「(確かに)今はゼロです」と明かした。

ほか、原西と藤本の出会い、コンビの転機などを言い当てたあと、解散危機にも触れていく。藤本は東京での仕事もうまくいかず、秘密主義の原西ともうまくコミュニケーションが取れない時期があり「コンビとして成立していなかった」と告白した。しかし、2020年は右肩上がりの時期であり、3年後、大きな山へ向けて動き出すことができると星。藤本は、今年8月から2人でYouTubeを始めることになり、それに伴って原西と会話する機会が増えたと明かした。あまりにも、当たるため、藤本は「鳥肌……」と慌てていた。

次回は9月16日に放送。小泉孝太郎ムロツヨシが登場し、小泉が結婚を考えた時期を明かす。