渡辺直美、元相方との解散理由にオードリー若林が衝撃「ジャンポケ斉藤さんと付き合ってて…」

オードリー若林正恭春日俊彰)が進行を務める『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系、毎週火曜25:35~)。9月1日の放送は、「お笑いの枠を飛び越え何度もドデカく当てる2組」として、ロバート秋山竜次馬場裕之山本博)と渡辺直美が出演した。

普段は言わないことも、ついしゃべっちゃう! オードリー春日の店で、常連客の若林と、今注目の有名人をゲストに迎え、本音トークを展開する同番組。この日は、渡辺の海外生活や2組のデビュー時の話などで盛り上がった。

現在、海外でも活躍している渡辺。秋山からは「ワールドツアーを開催してるんでしょ?」とイジられ、台湾、L.A.、ニューヨークで活動していることを明かした。外国人にはビヨンセのネタが面白いらしくがんがんにウケているというが、本来アメリカでは、“見た目が似てない”というボケは通じないそう。はじめは、ステージに登場しても「全然似てないけど大丈夫?」とイマイチの反応だったが、ビヨンセの腰振りダンスをし始めると「フォー!!」とテンションがあがるといい、日本のお笑いのライブとは違うテンションだと語った。そして、今ではニューヨークで歩いてると声をかけてもらえるほどになったという。

また同じくニューヨークで活動しているピース綾部祐二の話題も。Netflixで配信されているグルメ番組で、「It’s good!」のみで3時間の収録を乗り切ったらしいと若林が話すと、秋山は「あいつまだGoodしか覚えてないの?」と驚き、渡辺も「3年経つんですけどね」と笑っていた。

続いて、ロバート結成時の話に。最初は秋山と馬場のコンビで、途中、板倉俊之インパルス)がツッコミとして入っていたこともあり、「(その3人でいっても)売れたんじゃない?」と若林。秋山も「すごく良かったんだけど、板倉さんもやってるうちにボケたくなってきて……」と明かした。一方、山本ははじめ1人で「どうしようか」と、色々な人とコンビを組みまくっていたが、卒業間際に秋山と馬場が解散すると知り、山本から声をかけたという。

また渡辺は、NSCのときコンビを組んで解散、その後また組んでコンビの状態でデビューした。最初の相方とは、ジャングルポケット斉藤慎二とその相方が付き合っており、「私は慎二と一緒に生きていく」と言われ解散したそうで、その衝撃の事実に若林も驚いていた。

インターネット上では、渡辺の相方話に「急に斉藤さんww」「直美さんの元相方が斉藤さんの彼女、、、」と驚く声や、キャラになりきる印象が強いことから、真面目に話す秋山に対し「ロバート秋山さんが少しまじトーンなの初めてみたかもしれない」といった反応も見られた。

次回は、9月8日(火) 25時35分より放送予定。引き続き、ロバートと渡辺が出演し、『はねるのトびら』トークなどを繰り広げる。

PICK UP