さまぁ〜ず・大竹家の次男、四千頭身・後藤拓実を「元気ない人」と認識『さまぁ~ず×さまぁ~ず』

さまぁ〜ず大竹一樹三村マサカズ)の2人が“等身大の日常”をこっそり話す深夜のトークバラエティ『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系、毎週月曜26:24~※一部地域除く)。9月1日の放送では、解放的なプールサイドで最近の出来事などについてトーク展開した。

冒頭から、大竹が「大変ですよ」と口を開く。お笑い好きだという大竹家の次男(4歳)が、「四千頭身、ずーっと暗い人いるじゃん。元気ない人。なんであんなに元気がないのかな?」と疑問を投げかけてきたという。これを聞いた三村は、「元気な芸が好きなのかな? 後藤(拓実)のような“おとなしいけど鋭いツッコミ”が面白いんだよって……」と、お笑いの楽しみ方を説いてみては、と提案しかけると、大竹は、「4歳に説明するのは難しい」とバッサリ。結局、「そうだな~。なんでアイツ、元気ないのかな?」と次男に同調していることを明かした。

同じお笑い芸人でもある大竹だが、テレビでさまぁ〜ずがネタをあまりやらないことから、息子たちに「お笑い(の人)なんだよね」と確認されるそう。激しいネタが好きな息子たちからすると、さまぁ〜ずのネタは「あいつらの好みではないと思う」と大竹は分析。三村が「なるほど」と普通のテンションで相槌を打つと、大竹も「“なるほど”ってやっている演芸だから」と、彼らならではのゆるい笑いでオチをつけた。

一方、三村は最近あるスマホゲームにハマっているという。同じ画像を揃えて消すゲームアプリらしいのだが、その魅力を力説。レベル1から始まり、現在はレベル600だという三村に「ハイレベルだな~」と、大竹は感心するが、レベルが上がるにつれどんどん難しくなるわけではないらしく、大竹は拍子抜け!? いまいちピンと来ていなさそうな様子の大竹に、三村は自分の携帯電話を取り出し、丁寧に説明していた。

番組後半では、「近親者からチクリが入ってますのコーナー」が展開され、つぶやきシローが登場。2人に詳しい身内スタッフからの暴露話として、プールや水場でのさまぁ〜ずの様子が紹介されるのだが、「大竹さんは、乳首にだけ日焼け止めを塗っていた」と読み上げられてしまう。三村にまで冷やかされた大竹は「1回だけだろ? みんなの前でふざけてやったの。痛くなったらやだな、って」と反論。三村には、「プールで泳いでいると、潜水して、下から急に襲ってくるのをやめてほしい」という苦情が届くも、2人は「(プールは)あれが楽しいんだ」と切り返し、つぶやきをタジタジにさせていた。