今田美桜のセクシーなダンスに注目!ミスコン廃止に奔走するガタローの強敵とは!?『親バカ青春白書』第3話

ムロツヨシ永野芽郁が親子役で出演する日曜ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第3話が、8月16日に放送される。

本作は、『今日から俺は!!』などでおなじみの笑いのヒットメーカー・福田雄一が手掛けるオリジナルドラマ。GP帯連続ドラマでは今回が初主演となるムロ演じる父・ガタローは、娘のさくら(永野)が大好きすぎるあまり、娘と同じ大学の同級生になってしまう日本一の「親バカ」で、父と娘のとっても微笑ましい「家族の愛」が描かれた作品だ。ムロ、永野のほか、さくらの恋人候補に中川大志、さくらの親友役に今田美桜、同級生には戸塚純貴小野花梨が出演。ガタローの亡き妻で、さくらの母親・幸子を新垣が演じる。

<第3話あらすじ>
学園祭で開催されるミスコンにお金の匂いを嗅ぎつけた美咲(小野)が、グランプリの賞金目当てでさくら(永野)と寛子(今田)を勝手にエントリーする。人前に出ることが苦手なさくらは戸惑いながらも、流れで参加することに。

美咲(小野花梨)、さくら(永野芽郁)
美咲(小野花梨)、さくら(永野芽郁)

そんな中さくらと共にサークル探しを続けるガタロー(ムロ)は、寛子の所属するダンスサークルに体験入部。しかしそこには踊る寛子の姿を盗撮する根来(戸塚)が潜んでいた。底辺YouTuberから抜け出せない根来は、イケてる寛子のダンス動画で再生回数を伸ばそうとしていた。その姿を見たガタローは、バズる動画のアイデアを根来に提案するが……。

根来(戸塚純貴)、ガタロー(ムロツヨシ)
根来(戸塚純貴)、ガタロー(ムロツヨシ)

その夜、さくらがミスコンの一次審査を通過したことを知ったガタローは、娘が好奇の目にさらされることが受け入れられず大反対。さくらの出場を阻止すべくミスコン廃止に立ち上がるガタロー。しかしその前に意外な強敵が待ち受けていた!

さくら(永野芽郁)
さくら(永野芽郁)

画像ギャラリー