スピードワゴン小沢、神田伯山との“甘い言葉”対決や心理テストに絶賛の声「面白くてやばい」

話題の講談師・神田伯山滝沢カレンがロケVTRを見ながら「あーだこーだ」と反省するバラエティ『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系、毎週土曜24:10~※一部地域を除く)が7月18日に放送。今回は、お笑いコンビ・スピードワゴン小沢一敬がゲスト出演し、3人で爆笑トークを繰り広げた。

この日は「カレンの大好きなゲストとトークだ」と題したトーク企画。誰がやってくるかを知らされていなかった滝沢は、会いたい人としてロバート秋山竜次友近中川家らの名前を挙げてしまい、伯山から「ゲストが嫌な気持ちじゃないの」とたしなめられていた。

小沢は「ロバートの秋山です」と皮肉たっぷりに登場。さらに「本日のゲストはスピードワゴンのおわざ……」と言い間違えた滝沢に「好きじゃないよね?」とツッコんでいた。滝沢は「どこかで(私が)好きって言ったから来てくれたってことですか?」と、覚えていないことを暗に告白。他にも、かつて小沢からプレゼントされた本のことや、共演した番組内容のことも忘れており、伯山から「覚えてるものあります?」と聞かれてしまう。

一方で、小沢と初対面の伯山は「小沢さんも繊細なんで。僕は毒舌みたいなキャラなんですけど、ちょっとでも毒吐いたら、本当に嫌いになると思う」と分析し、「そういうタイプだと思うから、一切褒めるしかできない」と指摘。しかし、小沢は「当たり強めで来られて生きるタイプ。どんどん来てください」と毒舌を受け入れる姿勢を示していた。

今回は、そんな小沢と伯山による「番組の用意したシチュエーションで、どちらが滝沢の喜ぶセリフを返せるか対決」を行うことに。「前の彼氏が忘れられなくて新しい恋ができない女性に一言」というお題では、小沢が「ズボンでもスカートでも引きずっていると裾汚れるじゃん。夏だから着替えたら?」と“甘い言葉”を即興で繰り出し、2人を大いに感心させていた。

対する伯山は「(お題を)1週間前にちょうだいよ!」とボヤきつつも、「俺、ビデオテープでもなんでもそうだけど、上書き保存得意だよ」と独特の“甘い言葉”を披露。滝沢に苦笑され、小沢からも「やろうとしていることはすごくわかります」とフォローされてしまう。

また、番組では小沢が得意だという心理テストを伯山と滝沢の2人に実施。小沢から「好きな色」を聞かれた2人は、共に「黒」と答え、その色のイメージについて、伯山は「孤独」、滝沢は「強い、負けない」と説明した。実は、好きな色のイメージは「自分が周りからどう思われたいか」を表しているそうで、「孤独」と答えてしまった伯山は「恥ずかしい……」と顔を手で覆ってしまい、小沢からも「孤高の講談師、神田伯山!」といじられていた。

そんな3人のやり取りは、インターネット上でも話題に。SNSでは「振り回されてる小沢さん面白(笑)」「伯山&カレンに、セカオザがっ! 3人が一緒に出てるなんて、幸せ~」「小沢さんの心理テスト面白かった」「スピードワゴンの小沢面白くてやばいんだが」などのコメントが寄せられていた。

PICK UP