上川隆也、女子高で起きた事件と怪現象の謎に迫る『西園寺の名推理』第6話

河相我聞が、土曜ドラマ9『執事 西園寺の名推理』(BSテレ東/BSテレ東4K、毎週土曜21:00~)の第6話(7月18日放送)に、音楽講師の橘勇介役でゲスト出演する。

2018年4月クールにテレビ東京にてオンエアされた本作は、上川隆也演じるパーフェクトな執事・西園寺が、次々に起こる難事件を解決していく痛快なオリジナルミステリー・エンターテインメント。執事・西園寺(上川)と伊集院家の当主・百合子のエレガントなやりとりも人気の秘訣だ。この、「守ってあげたい」オーラいっぱいの貴婦人・百合子は、2019年10月に亡くなった八千草薫さんが演じている。

西園寺は、当家の主人が亡くなる前からここに仕えており、奥様と深くて厚い信頼関係で結びついている。奥様の為なら、文字通りたとえ火の中、水の中、すべてを賭して尽くす男。第6話では、西園寺が奥様の母校・麗邦女子高等学校で起きた事件を解決すべく奔走する。

<第6話>
百合子(八千草)は西園寺(上川)と共に、母校・麗邦女子高等学校のピアノコンクール選考会へ足を運んだ。女学校時代からの友人で校長の尚子(水野久美)に誘われたのだ。だが到着後、校内で音楽講師の橘勇介(河相)が殺されているのが見つかり、選考会は中止となる。橘は選考会に出る生徒2人を指導していたが、1人と連絡が取れなくなっていた。また、近ごろ夜遅くの校内で毎晩違うクラシック音楽が流れる“怪現象”が起きていた……。

PICK UP