チョコプラ松尾に「闇営業」発覚!?東野幸治は雨上がり宮迫に「YouTubeで嫁を出すなよ!」

東野幸治が、7月7日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。雨上がり決死隊宮迫博之について言及する一幕があった。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミフットボールアワー後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。

東野は、最近世間をにぎわせた不倫ニュースを引き合いに「『Wの悲劇』で変な感じになって」とコメント。ヒロミも、後藤と東野が並んでいる姿を見て「(2人がレギュラー出演している)『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)だと思った」と揶揄した。東野が、スタッフから聞いた話として、『行列』で過去のVTRを集めた総集編は「(引退や活動自粛をしているタレントの)誰かが映っているから使えない」と言われたと明かした。

今回のテーマは「ガヤ芸人最新ゴシップSP」。トピックにあった「あの芸人の闇仕事」を選びつつ「宮迫のひとり勝ちですよ」と東野。「ステイホーム期間中、我々は仕事がないですけれども、(宮迫は)『ホトちゃん(蛍原徹)ごめんな~』言うて、YouTube界をバタフライで泳いでます」と例えた。先日、2千万円で1か月間「串カツ田中」を「串カツ宮迫」に命名できる権利を購入した宮迫。彼の行為を「すごい」と賞賛しつつ、東野は「『行列』でさんざん嫁出すのイヤや言うといて、YouTubeで嫁を出すなよ!」と訴えた。

「あの芸人の闇仕事」で挙げられたのは、チョコレートプラネット松尾駿。DJ・ラッパー仲間のYouTubeチャンネルに、会社を通さずに出演しているという。相方の長田庄平は「面白かったらいいんですけど、全然跳ねていない」と苦言を呈す。VTRを見ると、コロナが収束したら「お客さんの笑顔を見たい……ウソっすね。生ビール飲みたいです」と回答したり、ラッパーのモノマネをしたりしており「面白くない」と切り捨てられた。

それだけ好きならラッパーの格好をして番組に出ればいいと勧められたものの「芸人でラップやっている人で面白い人いないんですよ。ダイノジ大地洋輔さんとか、あばれる君とか……」と名前を出して切り捨てつつ、理由を明かしていた。