ビートたけしと国分太一が“こだわりの強すぎる人”を深掘り『たけしのニッポンのミカタ!』がリニューアル!

ビートたけし国分太一が司会を務める『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京系、毎週金曜22:00~)が、7月3日より内容をリニューアルすることがわかった。

これまで、現代日本人の身近に起きる様々な社会現象をテーマに、“今”を捉える知的エンターテインメントプログラムだった同番組が、激安店やデカ盛り店といった、ある物事への“こだわりが強すぎる人”をフォーカスする内容に一新。たけしと国分が、その思い入れやこだわりに鋭く切り込み、熱い思いを深掘りする。また、番組収録もこれまでのスタジオを飛び出し、今後はより「ロケ」が中心の構成に変わる予定だ。

オープニングトークでたけしは、「リニューアルたって、太一君と俺がやってるでしょ?」「ゲストを呼ばない! ゲストの分だけ金を浮かす! もったいないもんな。弁当食わせて、タクシー呼んで帰らせてさ」と語ると、国分は「今までより、深掘りします! もっともっと、その人たちを詳しく知って行こうということで、なんと、スタジオを飛び出します」と返す。

ロケも行われることについて、「じゃあ……スタジオ代も払わない! 外歩いて通行人にインタビューしてる安い番組あるじゃない、コロッケ食ったりしてさ。全部タダみたいな番組だよ? あれ、Youtube より予算少ないんだって」とたけしは暴露!?

実は今回のリニューアルのヒントとなったのが、コロナ禍による収録方法の変化だった。それまで行っていたゲストを招いてのスタジオ収録が難しくなり、中継をつないだリモート収録にシフト。そうした中、スタッフが驚かされたのが、たけしの「新しい一面」だ。

密着取材が難しい中で、VTR用の取材にとどまらず、独特のこだわりを持つ飲食店主や、その道の達人を中継でつなぎトークを展開。すると、たけしがより鋭く切り込み、相手の新しい一面や予想外の魅力を引き出すことに。番組スタッフは「そうだ! “こだわりの強い人”と“たけし・太一”を直接絡ませればいいんだ!」と思い立ち、より「人」にフォーカスした、その魅力を深掘りする方向性が定まっていったという。

他にもオープニングトークでは、国分が「たけしさんがロケに出ている番組って、本当にレアじゃないですか?」と尋ねると、「2~3回行ったことあるんだけど、嫌になっちゃった(笑)」「(スタッフに)つまんなかったら、早く見切りつけた方がいいよ」と、たけしが忠告。国分が「数か月後に、またリニューアルしてる可能性もありますかね?」と問うと、「その時はタレントが変わっているでしょう(笑)! 俺なんかいなくて、『太一の(ニッポンのミカタ!)』になってるよ(笑)」と軽快なトークが交わされた。

リニューアルとなる初回は、「素朴な疑問を大調査」と題し、 メニューが多すぎる店、1つのメニューに特化した店、滅多に開かない店の3店舗とリモート中継を行い、たけしと太一が深掘りして店主の熱い思いやこだわりを聞き出していく。

PICK UP