上川隆也、星を愛する兄弟を襲った悲劇の真相を追う『執事 西園寺の名推理』

平岳大岡田義徳が、土曜ドラマ9『執事 西園寺の名推理』(BSテレ東/BSテレ東4K、毎週土曜21:00~)の第2話(6月20日放送)に、兄弟役でゲスト出演する。

2018年4月クールにテレビ東京にてオンエアされた本作は、上川隆也演じるパーフェクトな執事・西園寺が、次々に起こる難事件を解決していく痛快なオリジナルミステリー・エンターテインメント。執事・西園寺(上川)と伊集院家の当主・百合子のエレガントなやりとりも人気の秘訣だ。この、「守ってあげたい」オーラいっぱいの貴婦人・百合子は、2019年10月に亡くなった八千草薫さんが演じている。

西園寺は、当家の主人が亡くなる前からここに仕えており、奥様と深くて厚い信頼関係で結びついている。奥様の為なら、文字通りたとえ火の中、水の中、すべてを賭して尽くす男。第2話では、星を愛する兄弟を襲う悲劇の真相に迫る。

<第2話>
西園寺(上川)は資産家の奥様・百合子(八千草)に仕える執事。主人のいかなる望みにも応える仕事ぶりから“パーフェクトな執事”と称される。ある日、西園寺と百合子は親を亡くした子供に星を見せようと、社長の山名進一(平)と弟・亮司(岡田)らが最新技術の天体望遠鏡を作っている「山名光学工業」に協力を頼むことに。

そんな中、進一が頭を殴られて殺害されてしまう。現場に残された謎のダイイングメッセージ。刑事の丸山(佐藤二朗)が捜査する中、西園寺は百合子の望みで、独自に真相解明に乗り出す!

PICK UP