沢村一樹、盗賊役でナイフアクション披露!?『勇者ヨシヒコと魔王の城』

6月19日(金)24時12分から、「みんなでリクエスト!もう一度見たい!テレ東深夜ドラマアンコール」として、山田孝之が主演する『勇者ヨシヒコと魔王の城』(テレビ東京系)の傑作選5話が放送。沢村一樹長江英和がゲスト出演する。

本作は、多くの話題作を手掛け、独特の“笑い”を作り出す奇才・福田雄一が脚本・監督を担当。山田を主演に迎え、木南晴夏ムロツヨシ岡本あずさ宅麻伸、そして、今クールのドラマ24『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)で主演を務める佐藤二朗も仏役で登場する。

物語の舞台は、この国がすべて深き森に覆われていた古の時代。カボイの村では、村人たちが謎の疫病により次々と命を落とし苦しんでいた。疫病を治すことが出来るという幻の薬草を求め、勇者・テルヒコ(きたろう)が半年前に旅立つも戻る気配はなく、今度は息子のヨシヒコ(山田)が旅に出ることに……。「深夜ドラマ×低予算×冒険活劇」という常識破りの方程式で描く、奇想天外・抱腹絶倒のアドベンチャーストーリーが再び幕を開ける。

今回ゲスト出演する沢村は、ナイフアクションが必要以上にかっこいい、ニヒルな盗賊を演じる。一方、長江はオイッス村を牛耳り、笑えない村人を牢屋に入れてしまう5人組の一人・イガルヤを演じる。

<傑作選5話 あらすじ>
天女の衣を手に入れたヨシヒコたちは、無敵の靴を手に入れるように仏(佐藤)から再びお告げを受け、オイッスの村へとやって来る。しかし、オイッスの村は足を踏み入れたが最後、誰も生きては出てこられないという恐ろしい村だという。村は5人組の男達によって全て仕切られており、特に背の高いリーダーは村人たちから恐れられていた。この村には何か秘密があるらしく、出ていこうとする者は皆、その秘密を守るために殺されるという噂だ。ヨシヒコたちは早速、それぞれに分かれて村を偵察するが、次々に捕えられてしまい……。