カーティス“50セント”ジャクソン製作総指揮『POWER/パワー』ファイナルシーズン配信

世界的ミュージシャン「カーティス“50セント”ジャクソン」が製作総指揮を務める全米大ヒットの『POWER/パワー』シーズン6(字・吹/全15話)が、7月29日(水)からHuluプレミアで配信スタート(※以降毎週水曜日に1話ずつ追加予定)。また、同日、シーズン1~5の吹替版も一挙に追加配信される。

製作総指揮のカーティス“50セント”ジャクソンと『グッド・ワイフ』のコートニー・ケンプ・アグボウが企画し手がけた TV シリーズ『POWER/パワー』は、華やかなニューヨークのクラブシーンと残忍な麻薬取引という2つの別世界を舞台にしたクライム・サスペンス・ドラマ。スタイリッシュな音楽、ハイブランドのファッションなど、贅沢が散りばめられたこのTVシリーズは見る者を圧倒し続ける。そして、愛憎うず巻くニューヨークで展開されるスリル溢れるストーリーから目が離せない。アメリカの有料放送チャンネルStarzで No.1視聴率を誇り、2016年7月にシーズン3が放送開始されるとStarz史上最高の視聴率を叩き出した。

<ストーリー>
ニューヨーク・マンハッタンで毎晩行列ができるナイトクラブ「TRUTH」。そのオーナーのジェームズ・セントパトリックは元来持ち合わせているカリスマ性と、誰に対してもフェアな態度でスタッフからの信頼も厚い。しかし、本当の彼の姿はニューヨークでも指折りのドラッグディーラーで、その残忍な性格は闇の世界で通称“ゴースト”として恐れられていた。

高校時代からの親友トミーと巨大な麻薬カルテルを作り上げ、麻薬取引の収益洗浄を目的としてクラブ経営を始めたが、次第に闇社会から足を洗い真っ当な人生を送りたいと考えるようになる。

そしてジェームズは“ゴースト”としてメキシコの麻薬密売人ロボスや、傘下の売人たちを密かに襲撃。元ボスのカナン(50セント)とも対決し、ドラッグゲームから足を洗ったかに見えた。クラブの新規開店に向けて準備を進めるジェームズは、“ゴースト”の名を返上。恋人アンジェラと新しい人生を歩き出そうとするが、その生活も長くは続かない……。

ファイナルシーズン、ジェームズ・“ゴースト”・セントパトリックは、自分を裏切った麻薬ビジネスの元パートナーであり兄弟同然だったトミーへの復讐を企てる。かつては家族と呼んでいた者たちの不義と残虐行為に揺さぶられたゴーストは、“強い意志を持って成功することが、最高の復讐になる”という一心で行動を起こしていく。

ゴーストの目的は、トミーに仕返しをすること、死んだ娘レイナのためにクイーンズ・チャイルド・プロジェクトを完成させること、そして犯罪行為とは無縁の豊かでまっとうな生活を手に入れること。満足感と幸せを手に入れるためならどんな手段をもいとわないゴーストだが、それにはこれまで以上に危険を伴うこととなる。検察の捜査の手が近づく中、かつて犯罪組織のトップだったゴーストの鼻を明かそうとする者たちの手が、ゴーストを追い詰めていく。

PICK UP