車いすテニス国枝慎吾、ラケットに秘められた「最強」の理由

左から片渕茜、勝村政信、国枝慎吾、福田正博
左から片渕茜、勝村政信、国枝慎吾、福田正博

車いすテニスプレーヤーの国枝慎吾が、6月13日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。その強さの秘密とメンタル術に迫っていく。

テニスの世界4大トーナメント(全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープン)を同年に制覇する年間グランドスラムを5回達成し、シングルス107連勝のギネスブック記録を保持。パラリンピックでは、これまでにシングルスで金メダルを2つ、ダブルスで金メダル1つと銅メダル2つを獲得するなど、長年にわたり世界のトップに君臨している国枝。

スタジオに登場するなり番組MCの勝村政信は「スーパースターですよ」と大興奮。番組アナリストの福田正博も「優勝するのが当たり前になっちゃって、逆に負けたことがニュースになるくらい」と、その圧倒的な強さを口々に語っていく。

番組では、そんな国枝のメンタル術に注目。どのようにして世界トップの座を守り続けてきたのか? すると国枝のラケットに書かれたあるメッセージの存在が明らかに。そこには、あるメンタルトレーナーとの出会いがあった。

さらに国枝は、車いすテニスプレーヤーがこれまでしていなかったプレーに挑戦し、それをスタンダードにするなど、常識にとらわれることなく進化を続けてきた。一体何が国枝を動かすのか? 36歳のベテランになり「今、めっちゃ楽しいです」と語る国枝が明かすメンタル術に注目だ。

画像ギャラリー