妻夫木聡、又吉直樹、サカナクション山口一郎らが“アフター・コロナの時代”に向けてのビジョンを語る

妻夫木聡又吉直樹森永邦彦山口一郎サカナクション)、吉田ユニが、6月13日(土)22時から放送される『僕らの定点観測~アフターコロナの乗りこなし方~』(NHK Eテレ)に出演する。

同番組は、ミュージシャン、俳優、お笑い芸人&作家、デザイナー、アートディレクターと、異なる分野で活躍する1980年生まれの5人の表現者たちが、ジャンルを横断して“アフター・コロナの時代”に向けてのビジョンを語り合うバーチャル・トーク番組。

5人のそれぞれの視点でとらえた“現在”を、リモート会議の形で見つめていくことに。緊急事態宣言下での仕事ぶりや、この2020年に“40歳”をむかえる自身の立ち位置、さらに未来につながるアイデアなどについて互いに自由なトークを繰り広げる。