八千草薫さんに仕えるパーフェクトな男・上川隆也が再び!『執事 西園寺の名推理』

6月13日より土曜ドラマ9枠で『執事 西園寺の名推理』(BSテレ東/BSテレ東4K、毎週土曜21:00~)が放送される。

2018年4月クールにテレビ東京にてオンエアされた本作は、上川隆也演じるパーフェクトな執事・西園寺が、次々に起こる難事件を解決していく痛快なオリジナルミステリー・エンターテインメント。執事・西園寺(上川)と伊集院家の当主・百合子のエレガントなやりとりも人気の秘訣だ。この、「守ってあげたい」オーラいっぱいの貴婦人・百合子は、2019年10月に亡くなった八千草薫さんが演じている。

西園寺は、当家の主人が亡くなる前からここに仕えており、奥様と深くて厚い信頼関係で結びついている。奥様の為なら、文字通りたとえ火の中、水の中、すべてを賭して尽くす男。第1話では、有名パティシエを殺した透明人間の謎に迫る。

<第1話>
西園寺(上川)は資産家の奥様・百合子(八千草)に仕える執事。主人のいかなる望みにも応える仕事ぶりから“パーフェクトな執事”と称される。お屋敷では、西園寺の他、新米執事の澤田慎次(浅利陽介)、メイドの前田美佳(岡本玲)、ベテランメイドの板倉明美(池谷のぶえ)が働いている。

ある日、2人はホテルで開かれるスイーツコンテストへ。会場で百合子は、両親亡き後に支援した香澄と再会する。だが、開始前にパティシエの錦野が殺され、香澄の同僚の青木が疑われる。西園寺は百合子の意をくみ、真犯人を捜し始めるが……。