滝沢カレン、人気料理研究家リュウジのレシピに「カルボナーラ、鍋使わずに作れるの天国」

6月10日の『ソクラテスのため息〜滝沢カレンのわかるまで教えてください〜』(テレビ東京系、毎週水曜22:00~)は、「外出自粛中の食の悩みに新提案SP」と銘打ち、お家生活に役立つ様々な情報が紹介された。

滝沢カレンが理解できれば、視聴者みんなが理解できる!」というコンセプトのもと、経済情報や話題のニュースなど、いまさら聞けない疑問や分かっていないことを、ソクラテス軍団から学ぶ新感覚のお勉強バラエティ。レギュラー出演者は滝沢のほか、おぎやはぎ小木博明矢作兼)、村尾信尚の4人。ゲストに光浦靖子オアシズ)を迎え、簡単レシピや便利グッズの活用法などについて学んだ。

冒頭、矢作から自炊しているのか聞かれた滝沢は「毎日3食作ってます」とにっこり。お昼を食べたら夜の副菜を作る、というルーティンを続けていれば、毎日ちゃんと副菜があり「楽しいだけです」と述べ、おぎやはぎを感心させる。

今回は、YouTubeチャンネル登録者数70万人以上、Twitterフォロワー数140万人以上という人気料理研究家リュウジさんが登場。リュウジさん考案の、お家生活で大活躍する「爆速激ウマレシピ」を芸人・エハラマサヒロが家族(妻と4人の子供)と実践することに。約10分でできる半熟たまごの親子丼や、ネギ塩ダレうどん、カップスープリゾット、半熟カルボナーラ、牧場ミルクカレー、レンジで豚バラ大根、タレツナじゃがといったメニューには「リュウジさん天才!」「お店みたい」と子供たちも大感激。電子レンジを活用し、洗い物が少ない激ウマレシピに妻も感動していた。

VTRを見ていた滝沢は「カルボナーラ、鍋使わずに(作れる)って、天国」と驚く。作ってみたいと興味を示す彼女だが、電子レンジを活用した調理法が多いことから、「電子レンジの怖さって、火と違って後戻りができないことだと思うんですが……」とリュウジさんに質問。「加熱しすぎが心配な方は、途中でとめて火の通り具合を確認すると良いですよ」とアドバイスをうけ、安心していた。

続いて、「最強調理グッズ」のコーナーには、家電芸人・かじがや卓哉が登場し、自宅で本格的な焼肉が楽しめる煙が出ない(他と比べて少ない)グリルを紹介。いつもなら週に1回は焼肉店へ行っていたほど焼肉好きという滝沢は、「絶対買いますよ。これは! 確約できます」と目を輝かす。最後に、自炊で大切な事として「“おなかが空いたな”という気持ち」とメッセージを残した。

インターネット上では、「1時間まるまるリュウジさん特集うれしかった」「リュウジさんのレシピ全部簡単そうで美味しそうだったなぁ!どれか作ってみようかな」「早速明日やってみよう!」「エハラサンちの子どもたち、めっちゃかわいい」といった声が寄せられていた。