村上佳菜子、新恋人はあと7年我慢!?バービーはイケメン店員をロックオン

新感覚のおいしいビールに村上もビックリ
新感覚のおいしいビールに村上もビックリ

お笑い芸人・バービーフォーリンラブ)と元フィギュアスケート選手・村上佳菜子が出演するバラエティ『バービー&村上佳菜子の編集長、私、イイ女になりたいの。』が、FODで配信中。#22では、ニッチェ近藤くみこ紺野ぶるまをゲストに迎え、ビールを飲みながら“恋バナ”に花を咲かせた。

今回は、世界のビール情報を発信している専門誌「ビール王国」の編集者・本多さんに、話題のビールや、ビールに合う料理を教えてもらうグルメ企画。近年は海外の飲みやすいビールも日本に入ってきており、若い女性を中心にビールにハマる人が急増中。村上も「ビールはずっとあまり好きじゃなかったけど、“あ! おいしいかも”って、やっと最近は思いはじめてきた」と、ビールにハマりはじめていることを明かした。

さっそく東京駅から徒歩2分の場所にあるベルギービールの店「Antwerp Central(アントワープセントラル)」に移動したバービーと村上は、ゲストの近藤&紺野と合流。イケメン店員の長沢さんがおすすめするベルギービールを飲みながら、女子会を開催することに。

ビールが到着する前から、4人はさっそく“恋バナ”で大盛り上がり。昨年結婚したばかりの紺野が新婚生活について「最高ですね。思った以上に幸せで」とのろけると、ニッチェの近藤も「最近彼氏ができまして」と報告した。

10年ぶりに彼氏ができたという近藤は「私は一生1人なのかもしれないとかいうスリルを持っていたほうが、覇気はあった気がする」と芸人としての自分を分析。これには新婚の紺野も「すっごいわかる」と同意し、「人に毒吐くんだったら、今ある幸せを数えたいなって思う」と打ち明けた。

一方、ここ2~3年は彼氏がいないという村上は、好きな男性のタイプを「清潔感のある人と、仕事している人がいいです」と明かし、さらに、近藤にどうやったら彼氏ができるのかを質問。近藤は「私は10年いなかったです。だから、あと7年我慢してください」と切り捨て、笑いを誘っていた。

ベルギービールと恋バナを存分に楽しんだ後は、2軒目へ。別の仕事で抜けた紺野を除く3人は、神楽坂にあるイギリスの料理とビールが楽しめる店「The Royal Scotsman(ザ・ロイヤルスコッツマン)」に移動。すでにほろ酔い状態のバービーは、ここでスタッフから、前の店のロケ終わりにイケメン店員の長沢さんに猛アタックをかけていたことを暴露されていた。

さらに、近藤から「2年もこの番組やってたらさ、イイなっていうスタッフさんいないの?」と聞かれたバービーは、「30歳を過ぎてからは、そういうの失せたかも」と、スタッフとの恋が芽生える可能性が低いことを指摘。村上も「私、ダメなんだよな~」とつぶやき、「仕事の人とか、学校の先生とか、スケートの先生となると違うんだよね、見る目が」と、親しい人ほど男性として見れないことを訴えた。

そんな村上だが、スタッフに対しては「でもイイ女にしようとはしてくれています」とフォロー。バービーと共に「育ててくれてるから、私たちのこと」と感謝を伝えていた。

画像ギャラリー

PICK UP