音尾琢真、人気食堂の後継者候補に名乗り!?黒島結菜の反応は…『行列の女神』第5話

音尾琢真TEAM NACS)が、5月18日に放送される鈴木京香主演のドラマBiz『行列の女神〜らーめん才遊記〜』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第5話に出演。音尾は、「おおひら食堂」の後継者候補に名乗りを上げる謎の男・鷹野研次郎役を演じる。

“働く人々”を通して現代社会を描くドラマ枠「ドラマ Biz」。本作は、久部緑郎・作、河合単・画の人気コミック「らーめん才遊記」をドラマ化。ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長・芹沢達美(鈴木)が、奇抜なアイデアと計算しつくされた手法で、苦境にあえぐ街のラーメン店を繁盛店へと導くフード・コンサルティングの物語だ。ラーメン店で働く人々の悲喜交々、人間ドラマを通じて、ラーメン店だけでなく様々な飲食店にも通じるフード・コンサルティング、起業、経営のノウハウも描かれる。

<第5話あらすじ>
ラーメン評論家の有栖涼(石塚英彦)のお気に入りの中華食堂「おおひら食堂」が店を畳もうとしていた。高齢となった店主・大平夫妻(螢雪次朗茅島成美)に後継者がいないのが理由だ。店を失いたくない有栖は夫妻を説得し、「清流企画」に後継者探しを依頼。芹沢(鈴木)は社員全員が己の人脈で候補者を探し出し、能力を見て1人を選ぶコンペを提案する。新人のゆとり(黒島結菜)も参加を命じられるが、何の人脈もなく苦戦を強いられることに。

後継者選びの方法は「おおひら食堂」の看板メニュー・タンメン等のレシピを1日で習得し、各人3日間ずつ店で店主として働くという模擬営業。ある日、「おおひら食堂」で、鷹野研次郎(音尾)と名乗る酔っ払い客に突然「候補になってやる」と話しかけられる。ゆとりは無視しようとするが、鷹野が勝手に話を進めてしまい……。