空き巣被害にあっても明るい夫婦のその後は?『家、ついて』4時間スぺシャル

5月13日(水)18時25分から『家、ついて行ってイイですか?番組史上最長!4時間スぺシャル』(テレビ東京系)が放送。MCはビビる大木矢作兼おぎやはぎ)。ゲストに片岡愛之助ファーストサマーウイカを迎える。

いつもは、終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし、家について行く完全素人ガチバラエティだが、今回は、完全在宅リモート収録で、歴史的状況下の「いま」を切り取る企画を展開。

まずは、空き巣に現金200万円盗られたと語るゲームアプリ情報会社勤務の夫41歳&サックス奏者の妻33歳が登場。空き巣に入られても、ひたすら楽しそうな前向き夫婦。取材から2年6か月、緊急事態宣言の今どう過ごしているのか?

そして「今、何している?衝撃の家ベスト3」では、オモチャに2000万円つぎこんだ元幹部自衛官の男性70歳(横浜)や、マイナス30度という極寒の地にあえて暖房なしの家で暮らす男性44歳(北海道)、6億円の船に住む親子(山口)の今に迫る。

また、コロナで外出自粛中の今「人生激変した世界の人々」として、中国・武漢出身の美人モデルや、亡き母を思いながら作曲家を目指す19歳日本とメキシコのハーフなど、3組を取材。

ほかにも、新企画「家、ついて行ってイイですか?」ミステリーとして、ベリーダンスを愛する年齢不詳のダンサーや、20年連れ添った妻をがんで亡くして生きることに張り合いがないという63歳男性といった、11組のノンストップ衝撃人生ストーリーを紹介する。

PICK UP