神田伯山、美奈子ファミリーから“60点”の評価を受けるも「それでも低い」とクレーム!

話題の講談師・神田伯山滝沢カレンがロケVTRを見ながら「あーだこーだ」と反省するバラエティ『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系、毎週土曜24:10~※一部地域を除く)が5月9日に放送。この日は、過去に登場したゲストを交えて、リモートでの収録が行われた。

「初めてのリモート収録に挑戦だ!」と題した今回は、伯山と滝沢がそれぞれ自宅と事務所から、リモートで収録に参加。さらにゲストとして、美奈子ファミリー、靴職人の花田優一、渋谷ギャルカフェ10sionの店長・あやてぃむ、なんでんかんでんの川原ひろし社長、そして、魔法学院がコンセプトのガールズカフェで働く、アイドルグループ・純情のアフィリアのアンナがリモートで登場した。

個性的な5組のゲストに2人は手を叩いて爆笑。滝沢が「オンライン飲み会みたい!」と例えると、伯山も「いや、もうキャラ濃いっすね、みんなね」と指摘していた。

純情のアフィリアのアンナは、実家からのリモート出演で、まずはWEBカメラでぐるりと自分の部屋を紹介。しかし、伯山は、部屋よりもアンナの家族に興味があるようで、アンナが「おばあちゃんがリビングにいます」と説明すると、「おばあちゃん出せないですか?」とリクエストしていた。

リビングで韓国ドラマを見ていたアンナの祖母・カズコさんは、マスク姿で出演。孫のアンナのことを「ちょっと変わった子です」と評し、特に好きな男性のタイプが変わっていると明かしていた。「例えばどんなタイプなんですか?」と滝沢が質問すると、カズコさんは「いいかな、言っちゃって?」と戸惑いながらも「星野源さん」とアンナの好きな男性のタイプを暴露。伯山は「おばあちゃん的には、星野源が好きというのは変わってると? おばあちゃん、そんなことないです。ど真ん中ですよ、今」とツッコんで笑いを誘っていた。

そして、美奈子ファミリーは家族全員が出演。伯山にとっては、ロケに訪れた2019年12月ぶりの再会となった。かつて伯山に「マイナス20点」を付けた美奈子の娘・来夢ちゃんも登場。伯山が「今、何点くらい?」と尋ねると、気を使ったのか「50……60点くらい」と大幅に点数がアップしており、「いつの間にそんなに上がったんですか!?」と滝沢を驚かせていた。また伯山は「面と向かうと、こうも気を使ってくれるんだね」と笑顔になりつつも、「それでも60点って低いからね」と不満を漏らしていた。

インターネット上では今回のリモート収録に対して、「ゴチャゴチャしてて面白かったw」「混ぜちゃいけないオールスターがリモートで集結してる」「最近のリモート収録での番組の中で一番オモロイわ」など、絶賛の声があがっていた。