有吉弘行、クマムシ佐藤とモデルの復縁に猛反対!「絶対やめといたほうがいい」

モデルのデコウトミリが、5月2日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「お金持ちの彼氏にみついでもらっていると、インスタグラムに度々アップしていたが、本当は彼氏がクマムシの佐藤だったこと」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム大久保佳代子

今回は、168cmの長身を生かし、モデルとして活躍中のデコウトが登場。自身のインスタグラムでシャネルやプラダなど、ブランド物の写真をアップし、「セレブな彼氏にみついでもらった」とアピールしていたが、それらは全てウソであることを告白した。実は昨年の12月まで、お笑いコンビ・クマムシの佐藤大樹と付き合っていたそうで、デコウトは「佐藤がしてくれないことをインスタにあげていました。プレゼントとか欲しかったんですけど、佐藤は買ってくれないので、自分で買って“彼氏に買ってもらっていた”って投稿してました」と打ち明けた。

スタジオに登場したデコウトだったが、この日は新型コロナウイルスの影響により、無観客での収録で出演者がそれぞれ距離をとっていたため、しゃべりがスタジオに響かず、バカリズムは「今日は声張ったほうがいいと思う」とアドバイス。有吉も「もうちょっと元気なゲストが良かったなって感じしますけど」とこぼしていた。

続いて、有吉に呼ばれて佐藤もスタジオに登場。「失礼します!」と勢いよく登場した佐藤は、デコウトとは半年ぶりの再会だそうで、「久しぶりだね。可愛くなっちゃった」と未練たらたら。少し前には自身のSNSで復縁を迫る縦読みの投稿を行っていたが、デコウトは「(復縁は)絶対、無理」と言い切った。

さらにデコウトは、自身の誕生日のディナーに2人で高級レストランへ行ったが、佐藤におごってもらうどころか、「こんな高いの俺払えるわけない」と逆ギレされたという交際時のエピソードを披露。出演者たちから責められても言い訳を繰り返すばかりの佐藤に、大久保は「なんだよ、お前!」と怒りを露わにしていた。

佐藤のクズっぷりが明らかになっていく中で、バカリズムは「逆によく付き合ってましたよね」と反応。佐藤のどこが良かったのかと聞かれたデコウトは、落ち込んでいたときに佐藤から一発芸で励ましてもらったことが嬉しかったと語り、バカリズムは「2人ともイタいんだ」と納得していた。

最後は、「一応やっとく? 答え分かっていると思うんだけど、気が変わるかもしれないし」と有吉に促される形で、佐藤が改めてデコウトに告白することに。高級レストランの代金と同じ6万円の指輪を用意し、「ミリちゃん、ちゃんと幸せにしますから、真剣にお付き合いしてください!」と告白すると、デコウトは「どうしよう……」と困惑。そしてしばらく考えたのちに、「はい、付き合います」と返事をして、出演者たちを驚かせていた。

デコウトのまさかのOKに、有吉は「ウソでしょ!? ダメダメ、反対反対! 絶対やめといたほうがいい」と説得。バカリズムや大久保も「不幸になるよ」「あんなクズはダメよ」と力強く引き止めていた。佐藤の一生懸命な告白に心を動かされたというデコウトに対し、全員が呆れ顔。大久保は「佐藤も佐藤だと思いますけど、大概だと思いますよ、この女も」と切り捨てていた。

PICK UP